科学・技術

全5222件中 4091〜4100件目を表示

PR
オプティクスを用いて新型コロナウイルスを診断 迅速で正確な,信頼性の高いCOVID-19検査

オプティクスを用いて新型コロナウイルスを診断 迅速で正確な,信頼性の高いCOVID-19検査

米国疾病対策センター (CDC) に承認されたRT-PCR検査によりCOVID-19を検出する「VERI-Q」 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは,世界的に甚大な健康被害を引き起こしている。この […]
京大,光を当てることで生じる有機硫黄ラジカルを有機合成の触媒にすることに成功

京大,光を当てることで生じる有機硫黄ラジカルを有機合成の触媒にすることに成功

京都大学の研究グループは,不斉有機分子触媒の新技術として,ラジカル反応を促進・制御する不斉有機硫黄ラジカル触媒を実現した(ニュースリリース)。 農薬や医薬品などに使われる分子は,実際には立体的な構造をしており,その空間的 […]
筑波大,キラルな構造をもたず光学活性を示さないモノマーからキラルで光学活性を示すポリマーの合成に成功

筑波大,キラルな構造をもたず光学活性を示さないモノマーからキラルで光学活性を示すポリマーの合成に成功

筑波大学の研究グループは,天然キラル物質である綿の表面で重合反応を行なうことにより,キラルな構造をもたず光学活性を示さないモノマーから,キラルで光学活性を示すポリマーを合成することに成功した(ニュースリリース)。 セルロ […]
北大ら,可視・近赤外光の利用と発生した水素・酸素の分離が同時に可能な人工光合成システムを開発

北大ら,可視・近赤外光の利用と発生した水素・酸素の分離が同時に可能な人工光合成システムを開発

北海道大学と首都大学東京は共同で,光アンテナ機能を有する金属を担持した酸化物半導体基板を用い,従来の人工光合成では利用することができなかった650〜850nmの可視・近赤外光も利用可能な人工光合成の開発に成功した(ニュー […]
東工大,導電性ナノファイバを利用したフレキシブルな透明導電フィルムを開発

東工大,導電性ナノファイバを利用したフレキシブルな透明導電フィルムを開発

東京工業大学の研究グループは,簡便かつ安価な製造法で得られるフレキシブルで割れない透明導電フィルムを開発した(ニュースリリース)。透明導電フィルムに利用されている酸化インジウムスズ(ITO)はコストが高く供給量に限界があ […]
東大ら,1nmの人工分子マシン1個の回転運動を「見て,触る」ことに成功

東大ら,1nmの人工分子マシン1個の回転運動を「見て,触る」ことに成功

東京大学,自然科学研究機構,物質・材料研究機構らは共同で,分子の機械的な運動を可視化する「ビーズプローブ光学顕微鏡1分子運動計測法(1分子モーションキャプチャ法)」を大きさ1nmの人工分子マシンに適用し,その回転運動を「 […]