大手コンサルティング会社で活躍してきた著者が,長い経験で得てきた事業開発におけるコツを披露します。事業開発に関連してほんの少しの注意で成果が劇的に変化する可能性に注目した連載です。

全96件中 1〜10件目を表示

やはり数は力です

やはり数は力です

(先輩から言われたこと) 調査やコンサルテーションでは,その結果を提案なり提言にまとめます。駆出しの頃,仮にまとめた提案について先輩に相談したときのことです。「提案1つについて,根拠を10個ずつあげてみろ」と言われたこと […]
限界工学

限界工学

(技術評価での限界評価) お客様から,限界工学という題名の論文をご紹介頂いたことがあります。その少し前に,新製品開発についてのミーティングをしたことに関連してのご紹介でした。大変に慎重な姿勢で,かつ,可能な限り定量的に技 […]
AIにより生み出される新しい仕事

AIにより生み出される新しい仕事

(最初はパーセプトロン) AIブームです。いろいろなメディアでAIの話題に出会います。ところで,現在のブームは何度目かのブームです。ブームの数え方や呼び方はいろいろあると思いますが,個人的には3回目位です。 最初のブーム […]
トンネル効果的なコミュニケーションの問題点

トンネル効果的なコミュニケーションの問題点

(笑いの少ない記念写真) 今さらですが,最近大きく技術革新が起こった分野の一つが写真です。写真技術だけでなくその使われ方も変化しました。例えば,フィルムレスにインスタ映えです。しかし,変わらない使われ方もあり,その一つが […]
100円ショップの微小光学

100円ショップの微小光学

(ヒャッキンの新店舗) 自宅近くのスーパーに新しい100円ショップ,つまりヒャッキンが開店しました。スーパーの2階にいつもとは違う人混みがあり,何だと思い目をやると,混んでいるレジがあり,その向こうに100円ショップが見 […]
おもてなしの経済

おもてなしの経済

(初めての回転ずしで驚いたこと) 古い話ですが,珍しいすし屋さんだなといった思いで初めて入った回転ずしには驚きました。当然ですが,先ず,寿司が回っていることに驚かされました。皿の模様で価格が決まっていることの説明や,「ビ […]
こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか?

こだわりを捨てて速度を上げて良いんでしょうか?

(黎明期の垂直統合) 産業の黎明期から離陸期にかけては,垂直統合的な体制をとる企業が多くみられます。つまり,自社製品に必要な多くの資源を社内化する企業です。自動車産業をリードした企業の中には,製鐵プロセスまで社内化してい […]
縄張りと琴線

縄張りと琴線

(グルメのコンサルタント) 地方自治体を主な顧客としてコンサルティングを行っていた先輩がいました。この方は,日本全国についての多様な経験と知識が豊富で,色々なことを教えて頂きました。そして,今でいうグルメでもありました。 […]
経営者の連想力

経営者の連想力

(教育者としての経営者) 実験をやらなくなった工学部の教授は進歩しないと聞いたことがあります。教授ですので学生の教育はされます。学生の成長という成果も得られます。しかし,ご自身の,研究者としての成長は止まってしまったとい […]
人間技の人間味

人間技の人間味

(ミクロな自然界とマクロな自然界) 長さの基準をナノメートルより小さくとるのが便利な自然界は,同じ名称で呼ばれる対象なら「二つとして違うものはない」世界です。一方,ナノテクより十分マクロな世界,例えばメートルを長さの基準 […]
1 / 1012345...10...最後 »