PR
オプティクスを用いて新型コロナウイルスを診断 迅速で正確な,信頼性の高いCOVID-19検査

オプティクスを用いて新型コロナウイルスを診断 迅速で正確な,信頼性の高いCOVID-19検査

米国疾病対策センター (CDC) に承認されたRT-PCR検査によりCOVID-19を検出する「VERI-Q」 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは,世界的に甚大な健康被害を引き起こしている。この […]

大手コンサルティング会社で活躍してきた著者が,長い経験で得てきた事業開発におけるコツを披露します。事業開発に関連してほんの少しの注意で成果が劇的に変化する可能性に注目した連載です。

全144件中 1〜10件目を表示

操作で進める理解の共有

操作で進める理解の共有

(情報だけでなく理解も共有) チームでの業務の場合,情報の共有が必要です。昔から「ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)」ともいわれ,情報共有化の重要性が主張されてきました。共有化に使える各種の情報機器や仕組みも豊富化 […]

技能立国と新現実

(時々思い出す昔の言葉) 年を取ると,しゃっくりのように突然昔の言葉を思い出すことがあります。最近思い出したのが「技術立国」です。若い世代には,意味は推測できても聞いたことは無いという方々も多いのではないでしょうか。 何 […]

座高計測終了

(カラオケことはじめ) コンサルテーションの営業中,営業相手のお一人からカラオケに誘われたことがあります。初期営業の段階でもあり,「少しでも長い時間を」と思いお誘いを受けました。個人的にはあまり好みではなかったので,その […]

三方一両損

(合併より連携) 最近は異業種間での連携が盛んです。好ましいことだと思っています。業種が異なれば縦型の関係を超えた連携が容易になると思います。日本の企業社会にある,それなりに強い縦型関係を超えた企業間の協働が可能になると […]

メタボとイノベーション

(夫婦のメタボ率) 嫌な話を聞きました。メタボ化は夫婦そろって進行することが多いという話です。言い訳の種が身近にあるといった状況になり,気楽にメタボ化が進行するのだそうです。共倒れ,というか共太りです。 「朱に交われば赤 […]

評価のパラドックス

(頂く悪口には事欠きません) 「コンサルタントの悪口だけで一冊の本が書ける」と言われたことがあります。まとめの表は,縦軸にコンサルタントのタイプ分類を,横軸にはコンサルテーションの種類分類を,縦軸と横軸の交点に代表的な失 […]

カテゴリーの脳内フローラ

(優しい先輩の難しいお言葉) どんな職場にいても,良い先輩に恵まれるのは幸せなことです。私も恵まれました。しかし,アドバイスや指導の言葉が難しくて困ったこともあります。ある先輩の発言です。「こんな場合は一次微分しろよ」。 […]
1 / 1512345...10...最後 »