大手コンサルティング会社で活躍してきた著者が,長い経験で得てきた事業開発におけるコツを披露します。事業開発に関連してほんの少しの注意で成果が劇的に変化する可能性に注目した連載です。

全149件中 1〜10件目を表示

ガウス効果

(最後の一言) コンサルテーションの最終報告会では,報告が終了し質疑応答も終了した後に,ため息のような質問的独白的コメントを頂くことがあります。「本当のところどうなんでしょうかね?」。質問形式ではありますが,内容的には独 […]
天才のお言葉

天才のお言葉

(名言・格言) いろいろな有名人が数多くの名言・格言を残されています。政治家や哲学者の事例も多いですが,天才的な物理学者の事例もよく知られています。代表はなんと言ってもアインシュタインだと思います。 大変な数があるようで […]
オプトエレクトロニクスの固体化,AI化

オプトエレクトロニクスの固体化,AI化

(半導体による固体化) エレクトロニクスは,物性物理とか固体物理と呼ばれる分野の成果と,半導体を中心にした材料機能の活用により急速に進歩しました。それまでモジュールとして実現されていた諸機能は,材料機能の活用によりデバイ […]
技術の話が受けない理由

技術の話が受けない理由

(感謝されない講演) 時々,自社のグループ企業から講演依頼を頂きました。ちなみに,謝金はありません。参加費もありません。無料の勉強会的講演会です。ご依頼は技術をテーマとする場合が大半でした。そして,丁寧なご依頼を頂く割に […]
目を良くするディスプレイ

目を良くするディスプレイ

(フレックスプレイス) ようやく自分の会社にフレックスタイムが導入された頃,仲間内ではフレックスプレイスがよく話題になりました。在宅勤務には限りません。自宅でもバンガローでも,もちろん自社オフィスでも,好きな時に好きな場 […]
操作で進める理解の共有

操作で進める理解の共有

(情報だけでなく理解も共有) チームでの業務の場合,情報の共有が必要です。昔から「ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)」ともいわれ,情報共有化の重要性が主張されてきました。共有化に使える各種の情報機器や仕組みも豊富化 […]

技能立国と新現実

(時々思い出す昔の言葉) 年を取ると,しゃっくりのように突然昔の言葉を思い出すことがあります。最近思い出したのが「技術立国」です。若い世代には,意味は推測できても聞いたことは無いという方々も多いのではないでしょうか。 何 […]

座高計測終了

(カラオケことはじめ) コンサルテーションの営業中,営業相手のお一人からカラオケに誘われたことがあります。初期営業の段階でもあり,「少しでも長い時間を」と思いお誘いを受けました。個人的にはあまり好みではなかったので,その […]

三方一両損

(合併より連携) 最近は異業種間での連携が盛んです。好ましいことだと思っています。業種が異なれば縦型の関係を超えた連携が容易になると思います。日本の企業社会にある,それなりに強い縦型関係を超えた企業間の協働が可能になると […]

メタボとイノベーション

(夫婦のメタボ率) 嫌な話を聞きました。メタボ化は夫婦そろって進行することが多いという話です。言い訳の種が身近にあるといった状況になり,気楽にメタボ化が進行するのだそうです。共倒れ,というか共太りです。 「朱に交われば赤 […]
1 / 1512345...10...最後 »