レーザー講座

「光とは何ですか?」「レーザーとは何ですか?」の問いに答えることから始まって,「いろいろなレーザーの構造や特徴」そして「レーザーが使われている応用例」について,宮崎大学名誉教授の黒澤宏氏が一からやさしく解説してくれる,入門者必見の講座です。

全20件中 1〜10件目を表示

新しいレーザー

新しいレーザー

レーザー講座の最後に,ちょっと特殊な,そして新しいレーザーについてお話しします。レーザーの歴史を見ると,波長を短くする方向に進む中,研究者のおかげでエックス線の極めて短い波長におけるレーザーが実現しました。 今回の目玉は […]
レーザービームを繰る-波長変換

レーザービームを繰る-波長変換

  レーザーは原子内の電子のエネルギーか,あるいは半導体のバンドギャップを利用しており,波長可変レーザーなるものがあるものの,一般には特定の波長の光しか得られません。 例えば,ある特定のガスの検出にレーザーを利 […]
レーザー光を操る-偏光

レーザー光を操る-偏光

光は電磁波ですので,電場と磁場が空間を伝わっていきます。物質にあたったときに影響するのは磁場に比べると電場の方がはるかに大きいので,普通は電場だけに注目することが多いのです。光が進んでいく時の,ある瞬間の電場の様子を描い […]
半導体レーザー(その二)

半導体レーザー(その二)

  代表的な半導体レーザーについて詳しく見てみましょう。 実用的な半導体レーザーには,図1に書いてある周期表のIII族元素のアルミニウム(Al),ガリウム(Ga),インジウム(In)とV族元素の窒素(N),リン […]
半導体レーザー

半導体レーザー

半導体結晶と光の関係について考えます。価電子帯と伝導帯のエネルギー差,すなわちバンドギャップに等しいエネルギーを持つ光が結晶に入ってくると,図1(a)のように,結晶が光エネルギーを吸収し,結晶内部で価電子帯の電子が伝導帯 […]
半導体レーザーの基礎と実際

半導体レーザーの基礎と実際

  一昔前までは,レーザーと言えば,ガスレーザーか固体レーザーを指していたのですが,今では半導体レーザーが代表格にまでのし上がる勢いです。 このような半導体レーザーの基礎と実際について詳しく見てみることにしまし […]
ファイバーレーザー

ファイバーレーザー

光に対する物質の性質は,屈折率で表わされます。物質の屈折率は,空気の場合は1ですが,他の物質では,1より大きな値を持っています。屈折率が1の空気から,n(>1)の物質に入ると,光の速度は空気中の速度の1/nに遅くなります […]
波長可変固体レーザー

波長可変固体レーザー

結晶中では,隣り合った原子はバネで結びつけられているようになっていると考えることができ,原子が規則的に振動しています。この振動によって,エネルギー準位ができます。電子のエネルギー差よりも,この振動によるエネルギー差は小さ […]
ネオジウム固体レーザー

ネオジウム固体レーザー

発光原子は,ポンプ光を吸収して準安定なレーザー上準位に上がらなくてはなりません。また,発光原子同士の間隔を離しておく必要があることから,母体結晶のたかだか1%程度の発光原子しか入れることはできません。 発光原子として最も […]
ルビーレーザーを例にした固体レーザー入門

ルビーレーザーを例にした固体レーザー入門

  結晶の中に埋め込まれた発光原子を利用した固体レーザーについてのお話です。世界で最初に発振に成功したルビーレーザーを例にとって,固体レーザーに共通した話題を取り上げます。 ルビーレーザーは,発光原子であるクロ […]
1 / 212