PR
人を捉える車載LiDARセンサーの校正に有効,様々な基材にコーティング可能な反射材

人を捉える車載LiDARセンサーの校正に有効,様々な基材にコーティング可能な反射材

パーマフレクトをコーティングしたマネキン(車載LiDARの照射ターゲット) システムズエンジニアリングでは,フィールドでのカメラやLiDARなどのセンサーの校正に適した反射材である米labsphere社製「大型反射板 パ […]

光を用いて研究や仕事をする人々の話を聞いています。「光のユーザー」という立場の人からの意見を聞くことで,新たな発見があることを期待しています。

全21件中 1〜10件目を表示

光のマイナスとプラスの面を操り作物育生に貢献する─大学の知見が植物工場を軌道に乗せる

◆園山 芳充(ソノヤマ ヨシミツ) 山口県宇部市出身。立命館大学文学部地理学科卒業。 ㈱アグリライト研究所 代表取締役。㈱ファインベジプロジェクト 代表取締役。山口大学大学院創成科学研究科(農学系)学術研究員。㈱アグリラ […]

光技術は日本のピンチを救えるか ─インフラ保守におけるレーザーの役割とは

◆上半文昭(ウエハン フミアキ) 鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 構造力学研究室 研究室長 東京大学生産技術研究所および鉄道総合技術研究所ユレダス開発推進部地震防災研究室で,鉄道の早期地震検知警報システム,災害予測・ […]

近赤外光を当て,がん細胞だけを短時間で破壊!─世界が注目する近赤外光線免疫療法とは?

◆小林久隆(コバヤシ ヒサタカ) 米国国立がん研究所/米国国立保健衛生研究所(NIH) 主任研究員 昭和36年兵庫県生まれ。昭和62年京都大学医学部卒業。京都大学放射線核医学科,国立京都病院放射線科を経て,平成7年,京都 […]

次世代灯台への採用が射程に入ったCOB光源─海上保安試験研究センターで進む開発

◆品野 馨(シナノ カオル) 海上保安庁 総務部 海上保安試験研究センター 航行援助技術課長 2昭和55年4月 海上保安庁入庁 主な勤務経歴等 第一管区海上保安本部計画運用課/第三管区海上保安本部光波標識課,計画運用課/ […]

光技術が支える海の道標 ─灯台に見る光学系の歴史とその進化

◆平野 宏志(ヒラノ アツシ) 海上保安庁 交通部整備課 航路標識企画官 2昭和58年4月 海上保安庁入庁 主な勤務経歴 小樽航路標識事務所/第一管区海上保安本部工務課/第八管区海上保安本部工務課/第七管区海上保安本部浮 […]

光技術がつくる自動運転の未来 ─期待されるその社会的価値

◆大前 学(オオマエ マナブ) 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 2000年 東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻修了(博士(工学)),同年 慶應義塾大学環境情報学部助手に着任,2013年より現職。専門分 […]
1 / 3123