PR
人を捉える車載LiDARセンサーの校正に有効,様々な基材にコーティング可能な反射材

人を捉える車載LiDARセンサーの校正に有効,様々な基材にコーティング可能な反射材

パーマフレクトをコーティングしたマネキン(車載LiDARの照射ターゲット) システムズエンジニアリングでは,フィールドでのカメラやLiDARなどのセンサーの校正に適した反射材である米labsphere社製「大型反射板 パ […]

私たちの生活に身近な製品を取り上げ,その発明から現在の姿に至るまでの変遷と,その中で特許が果たした役割を綿密な調査をもとに綴っています。月刊OPTRONICSでも長く連載が続く人気のコーナーです。

全82件中 1〜10件目を表示

備長炭

備長炭

まだまだ暖房にお世話になる時期ですが,炭などを使っていた昔に比べると現在の暖房機器は大分熱効率も良くなっています。しかし炭が無くなった訳ではなく,うなぎ屋や焼鳥屋などや,その他にも思わぬ処で活躍しています。 例えば『紀州 […]
ベロ藍(ベルリン藍)

ベロ藍(ベルリン藍)

平成の年号が変わる今年は,葛飾北斎(1760-1849)没後170年に当り,様々な行事も予定されているようです。北斎の作品の中でも特に『富岳三十六景』の深く濃い青が印象的です(図1)。その絵が出た頃から多くの絵師が「ベロ […]

ラッピング車両

12月は,クリスマスやお歳暮などラッピングも多くなる時期…,と言う訳ではありませんが今回は車両に使われるラッピング技術の周辺を追ってみました。
古河市兵衛と足尾銅山

古河市兵衛と足尾銅山

過日,或るセミナーで,当初の足尾銅山を撮り続けられた写真家の記録を基にした話を聞いたのですが,あらためて足尾銅山の世界を考えさせられた貴重な時間でした。更に,今年の夏に“足尾歴史館”を訪ねてきました。今回は,そんなことか […]
山葉寅楠とピアノ

山葉寅楠とピアノ

過日,連続してピアノ演奏会を聞く機会がありました。スタインウェイ,ベヒシュタイン,ヤマハ…と続きましたが,それぞれが拘りの音を求め続けて世界で認められてきたブランドです。演奏会ではピアニストがそのピアノの特徴を活かしなが […]
自然研究者ゲーテ

自然研究者ゲーテ

ドイツの大文豪ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749−1832/図1)は詩人,小説家,劇作家で,法律家でもあり政治家であり,更に自然科学にも大きな興味を示していました。今回は科学者とまでは言わず,“自然研究者” […]
高校野球の話題

高校野球の話題

夏の暑い時期に“夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)”が始まりますが,今年は100回記念大会ということで始まる前から盛り上がりを見せています。以下,甲子園に関する話題をオムニバス風にまとめてみました。 先ずは野球の源から […]
ビニール傘

ビニール傘

今年の梅雨もそろそろ明ける時期になりますが,傘は梅雨の時期に限らず1年中欠かせません。そんな傘に,最近は高級なビニール傘が売られています。一般的にビニール傘(図1)と言うと安価なイメージが先行してしまいますが,雨中の選挙 […]
食品用ラップフィルム

食品用ラップフィルム

6月になりました。これからの時期は特に食品保存での注意が必要です。食器ごと料理を包み,食材を包んで冷蔵庫に保存し,電子レンジでもそのまま使えるので重宝しているのが食品用ラップフィルムです。今回は,そんな商品を見てみましょ […]
自由の女神

自由の女神

自由の女神像(図1)が米国の「デザイン特許」として1879年に登録されていたそうです。権利期間は14年間で1893年に権利は消滅していますが,米国特許法では“通常の特許(Utility Patent)”の他に“デザイン特 […]
1 / 912345...最後 »