ともすれば状況をつかみにくい海外に目を向け,特に米国を中心としたオプトロニクス関連の研究開発について,長年光技術に関わってきた筆者が紹介します。

全11件中 1〜10件目を表示

エネルギーの将来を考える

エネルギーの将来を考える

3月半ば頃,英国大衆紙・デイリーメールのウェブ版に,効率の良い常温核融合が実現されたとの記事が出ていました。相前後して米国・コロラド州立大のホームページにも同じ内容の記事がアップされ,また本年7月になってPhotonic […]
投資熱が高まる光ファイバ! 市場の先読みが重要

投資熱が高まる光ファイバ! 市場の先読みが重要

Photonics Spectraの本年3月号に,通信用光ファイバに関する記事が,久しぶりに掲載されていました。それによると(わが国では周知のことですが),最近のファイバでは,損失を下げるためにコアに無添加のシリカを使い […]
LED研究・開発の新潮流

LED研究・開発の新潮流

4月半ば頃でしたが,146型のマイクロLEDテレビを韓国サムスン電子が8月に発売開始するとの新聞報道がありました。その少し前に目にしたのが,IEEE Spectrum 3月号の量子ドットTVディスプレイの様々な方式やそれ […]
何がホットか

何がホットか

Optics & Photonics News の本年1月号に「オプティクス・フォトニクスで何がホットか?」との2ページのエッセイが出ています。OIDA(OSA産業振興協会)のレポートに関連しての文章のようです […]
クローズアップされるTHz波技術

クローズアップされるTHz波技術

Photonics Spectraの本年1月号に,17世紀に描かれた絵画(サッソフェラートによる祈りのマドンナ)に THz波パルスを照射して計測する研究が紹介されています。反射波の波形から,描かれた絵画の下に隠された下絵 […]
熱を帯びるLiDAR開発

熱を帯びるLiDAR開発

ライダ(Lidar,レーザレーダ)関連の話題が目につきます。グーグルの自動運転車(最近,開発は中止されたようですが)の屋根についている回転灯のような装置はライダだとのことです。ボストンダイナミックスの4足歩行ロボットの頭 […]
光遺伝学と脳研究

光遺伝学と脳研究

記憶の書き換えは,シュワルツネッガー主演の映画「トータルリコール」や,士郎正宗のコミック「攻殻機動隊」などで主要テーマでした。人体を構成する分子や原子は常に新陳代謝して,数年で全て置き換わってしまうのだそうですが,記憶は […]
センサー時代の幕開け!

センサー時代の幕開け!

半年ほど前ですが,最近の大雨で氾濫し被害を出した川に増水を検知するためのセンサが取り付けられた,との報道がありました。橋の脇に超音波センサを設置し水面の高さを監視するものです。夜間の店舗とか駐車場などほとんど動くものがな […]
蛍光材料と生体イメージング研究への期待

蛍光材料と生体イメージング研究への期待

1年ほど前,クラゲの蛍光蛋白質を使ったレーザ発振に,ドイツのグループが成功したとの報道がありました(Dietrich/Höfling/Gather)。ノーベル賞受賞者の下村先生が発見した蛍光蛋白質(GFP)を,大腸菌の中 […]
注目を浴びる量子情報通信研究

注目を浴びる量子情報通信研究

このところ,量子情報技術関連の報道がかなり増えているように感じられます。我が国の著名な研究者や彼らの下で進められている先端研究の紹介記事や番組を見てのことです。筆者がその様に感じるのは,昨年夏,中国が量子情報衛星「墨子」 […]
1 / 212