光イベントカレンダー

  • セミナー seminar
    第62回宇宙科学技術連合講演会
    会期: 2018年10月24日(水)~26日(金)
    会場: 久留米シティプラザ(久留米市,福岡)
    主催: 一般社団法人 日本航空宇宙学会

    第62回宇宙科学技術連合講演会

    お問合せ先: 宇科連
    E-mail: spnavcom_ukaren62@jsass.or.jp
    URL: http://branch.jsass.or.jp/ukaren62/
  • セミナー seminar
    第9回マイクロ・ナノ工学シンポジウム
    会期: 2018年10月30日(火)~11月1日(木)
    会場: 札幌市民交流プラザ(中央区,札幌)
    主催: 日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門

    マイクロ・ナノ工学部門では、マイクロ・ナノメートルの領域における工学・理学に機械工学がさらなる主体的貢献を行うことを目的とし、部門大会として「第9回マイクロ・ ナノ工学シンポジウム」を開催いたします。

    第8回マイクロ・ナノ工学シンポジウムでは140件以上の発表があり、同時開催となる電気学会センサ・マイクロマシン部門主催第34回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム、応用物理学会集積化MEMS技術研究会主催第9回「集積化MEMSシンポジウム」、ならびにエレクトロニクス実装学会および電子情報通信学会との連携セッションと併せ、総計460件の発表、777名の研究者・技術者が参加しました。マイクロ・ナノ工学シンポジウムに参加登録されますと、これらの同時開催シンポジウム、セッションの講演、行事に参加できます。

    本年度から、化学とマイクロ・ナノシステム学会主催 第38回研究会が加わり、さらなる分野の活性化が期待されます。昨年度から一般講演を全てポスター発表としました。これにより、マイクロ・ナノ工学部門はもちろん、他学会、他分野の研究者・技術者とのより一層密な交流ができる場となっております。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

    お問合せ先: 実行委員会事務局
    E-mail: kumagai@jsme.or.jp
    URL: http://www.hybrid.iis.u-tokyo.ac.jp/mnm2018/
  • 展示会 Exhibition
    JIMTOF2018(第29回日本国際工作機械見本市)
    会期: 2018年11月1日(木)~6日(火)9:00~17:00
    会場: 東京ビッグサイト(江東区,東京)
    主催: 一般社団法人 日本工作機械工業会 / 株式会社 東京ビッグサイト

    JIMTOF2018(第29回日本国際工作機械見本市)

    お問合せ先: JIMTOF事務局
    E-mail: jimtof@tokyo-bigsight.co.jp
    URL: http://www.jimtof.org/jp/index.html
  • セミナー seminar
    特定非営利法人光ファイバセンシング振興協会 『第10回シンポジウム』
    会期: 2018年11月1日(木)13:00~17:00
    会場: 東京大学・山上会館 2階 大会議室
    主催: 特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会

    —–プログラム—–

      13:00 主催者挨拶  中村健太郎 理事長

      13:15 基調講演:「社会インフラメンテナンスにおけるイノベーションを目指して」

     鹿島建設株式会社 プリンシパル・リサーチャー

    兼 機械部自動化施工推進室長 三浦 悟 様

    14:15 10周年記念講演「光ファイバセンシングの10年を振り返り将来を展望する」

    (元)古河電気工業株式会社 小川雅英 様

     横河電機株式会社      足立正二 様

    15:15 休憩及び併設「デモ機並びに実用センサ見学・体感コーナー」

    参加企業募集中

    16:05 企業からの発表「光ファイバセンシングの実践」

    企業1 (募集中)

    企業2 (募集中)

    16:45 協会からのお知らせ

    17:00 閉会

    17:30 技術交流会(名刺交換会)     フォーレスト本郷

     

     

    (*)プログラムは変更する場合があります。

    (*)展示は12:00からご覧になれます。

    参加費: 参加費(資料代込) :\2,000(学生:無料)(当日会場にて申し受けます) 技術交流会参加費 :\4,000(当日会場にて申し受けます)
    お問合せ先: 宇津野
    E-mail: utsuno@optronics.co.jp
    備考: ※ 参加申し込み事前登録は当協会ホームページ( http://www.phosc.jp/ )にて受 け付けています。
  • セミナー seminar
    PHOTON FAIR 2018
    会期: 2018年11月1日(木)〜3日(土)
    会場: アクトシティー浜松(浜松市、静岡)
    主催: 浜松ホトニクス㈱
    PHOTON FAIR(フォトンフェア)は、浜松ホトニクスが主催する5年に一度の総合展示会です。
    製品や技術の展示はもちろん、講演会や40ものセミナーを通じ、弊社の技術・製品や将来ビジョンを多くの方々にご覧いただき、
    光技術の多様な可能性を感じていただく機会と位置付けています。
    参加費: 入場無料(事前登録制:3日(土)は登録不要、どなたでもご自由に来場いただけます。)
    お問合せ先: 浜松ホトニクス㈱
    TEL: 053-452-2141
    FAX: 053-456-7889
    URL: http://www.photonfair.jp/
  • セミナー seminar
    日本希土類学会第36回講演会
    会期: 2018年11月7日(水)13:30~
    会場: 両国ビューホテル(墨田区,東京)
    主催: 日本希土類学会

    1.「希土類分野における国際標準化活動の現況と課題について」(新金属協会) 織山 純 氏 

    2.「レーザー加工機用ファラデー回転子と高輝度白色光源用単結晶蛍光体の開発」(物質・材料研究機構) 島村 清史 氏

    3.「レアアースの市場動向および今後の課題」(双日株式会社) 左藤 富士紀 氏

    参加費: ・日本希土類学会  個人会員:1,000円   学生会員:無料   維持会員:無料 ・共催協賛学協会会員:7,000円 ・学生(学会員外):3,000円 ・その他:10,000円
    お問合せ先: 日本希土類学会事務局
    TEL: 06-6879-7352
    FAX: 06-6879-7354
    E-mail: kidorui@chem.eng.osaka-u.ac.jp
    URL: http://www.kidorui.org/lecture.html
  • セミナー seminar
    計測展 2018 OSAKA
    会期: 2018年11月7日(水)~11月9日(金) 10:00~17:00
    会場: グランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場) 3階・10階
    主催: 一般社団法人 日本電気計測器工業会(JEMIMA)

     ものづくりにおける「計測」と「制御」の技術的位置づけは、近年その重要性を増しています。機械がエレクトロニクス化し、さらにインターネットを通じて“つながる産業”(Connected Industries)となっていく時に、自動車や電子機器などが置かれたリアルな状況をセンサーによって正確に把握し、データをクラウドに集約したり、結果をフィードバックするために、計測・制御技術がIoT(モノのインターネット)を支える重要なソリューションになってきたからです。

     計測展は、一般社団法人日本電気計測器工業会(JEMIMA)が主催する展示会として1955年に初開催し、東京・大阪で交互に隔年開催されるようになり、大阪開催は15回目となりました。

     その中で、大阪開催の計測展は、地域性を生かしながら焦点を絞った展示会として、東京とは性格を異にしながら発展してきました。特徴の1つである地域性とは、西日本には繊維、家電、化学などの優れた製造業が多く、企業のみならず関西系の学会・官公庁も東京とは違う枠組みや伝統を生かして活動しています。また、もう1つの特徴である焦点を絞った展示会とは、これまでも最新の技術潮流を発信する展示会でありたいという強い信念をもって発展してきたことです。

    参加費: 1,000円(税込) ※事前登録者、招待券持参者および学生(登録の際、学生証提示)は無料
    お問合せ先: 日本電気計測器工業会
    TEL: 03-3662-8181
    FAX: 03-3662-8180
    E-mail: mcs2018@jemima.or.jp
    URL: https://jemima.osaka/
  • 展示会 Exhibition
    光とレーザーの科学技術フェア2018
    会期: 2018年11月13日(火)~15日(木)10:00~17:00
    会場: 科学技術館(東京・北の丸公園)
    主催: (株)オプトロニクス社

    ※光とレーザーの科学技術フェア2018は下記の6展と特設ゾーンで構成されます。
    ・赤外線フェア
    ・分光フェア
    ・光学薄膜フェア
    ・紫外線フェア
    ・レーザー科学技術フェア
    ・オプティクスフェア
    ・光・レーザー応用センサフェア<新設>
    ・可視光・次世代レーザー応用ゾーン

    【併催イベント】
    ・第10回 光科学フォーラムサミット「パワーレーザーが拓くロボットフォトニクス」(仮)
    ・SPIE Symposium「Security & Defense」
    ・ILT2018(レーザー技術総合研究所 平成29年度研究成果報告会)

    参加費: 無料
    お問合せ先: 展示事務局 (株)オプトロニクス社
    TEL: 03-3269-3550
    FAX: 03-5229-7253
    E-mail: event@optronics.co.jp
    URL: http://www.optronics.co.jp/fair/
  • セミナー seminar
    平成30年度 自動車・モビリティフォトニクス研究会 第4回公開討論会
    会期: 2018年11月16日(金)13:15~19:30
    会場: AP品川(品川駅高輪口徒歩3分)
    主催: (一財)光産業技術振興協会 自動車・モビリティフォトニクス研究会

    「自動運転に関する海外の動向」

    【講演】
    ■日本における自動運転開発状況(仮)
     赤津 洋介 (名古屋大学)
    ■Automated Driving Systems in the U.S.
    Steven Shladover (University of California PATH Program)
    ■Connected & Automated Driving in the Netherlands, a road operator’s perspective
     Tom Alkim (Rijkswaterstaat, Ministry of Infrastructure and Water Management)
    ■French Program for Automated Driving Systems(仮) Christian Rousseau (Renault Group)
    ■Automated Vehicle Development Activities?in?Korea and KATECH
     Si-bok Yu (KATECH (Korea Automotive Technology Institute))
    □交流会(無料)

    参加費: 一般(非会員): 20,000円 /当研究会会員 : 無料
    定員: 80名
    お問合せ先: (一財)光産業技術振興協会 中野 博行
    TEL: 03-5225-6431
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: amstudy@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/am/amstudy.html
  • セミナー seminar
    第34回近赤外フォーラム
    会期: 2018年11月20日(火)~22日(木)
    会場: 北大学術交流会館(北区,札幌)
    主催: 近赤外研究会

    近赤外分光法に関する基礎理論、応用研究、装置開発、または解析法(ケモメトリックス)などに関する研究討論および機器展示。

    お問合せ先: 近赤外研究会事務局
    TEL: 029-838-8023
    FAX: 029-838-7996
    E-mail: office@jcnirs.org
    URL: http://jcnirs.org/NIR2018/index.html
  • セミナー seminar
    国際航空宇宙展2018
    会期: 2018年11月28日(水)~30日(金)
    会場: 東京ビッグサイト(江東区,東京)
    主催: 一般社団法人日本航空宇宙工業会/ 株式会社東京ビッグサイト

    国際航空宇宙展2018

    お問合せ先: 国際航空宇宙展事務局
    TEL: 03-3585-1641
    FAX: 03-3585-0541
    E-mail: sjac-ja@sjac.or.jp
    URL: http://www.japanaerospace.jp/jp/index.html
  • セミナー seminar
    第42回レーザ協会セミナー
    会期: 2018年11月28日(水)10:30~17:00
    会場: 日精ホール(大崎ニュー・シティ3 号館 日本精工本社ビル3 階)
    主催: レーザ協会

    『自動車産業におけるレーザ加工』

    10:30~10:40 開会挨拶 レーザ協会会長 庄司 一郎
    10:40~11:30 講演1「自動車メーカにおける生産技術」千葉工業大学 大関 浩 氏
    11:30~12:20 講演2「自動車部品におけるレーザ加工技術の適用と最近の進歩について」(株)デンソ- 白井 秀彰 氏
    12:20~13:20 休憩
    13:20~14:10 講演3「高出力ダイレクトLD発振器の最新動向とその適用」レーザーライン(株) 武田 晋 氏
    14:10~15:00 講演4「TNGA エンジンへのレーザ加工技術の適用」トヨタ自動車(株) 谷中 耕平 氏
    15:00~15:15 休憩
    15:15~16:05 講演5「自動車・バッテリー製造におけるレーザ加工技術最前線」コヒレント・ジャパン(株) 水谷 重人 氏
    16:05~16:55 講演6「自動車産業における最新レーザ加工技術」 トルンプ(株)中村 洋介 氏
    16:55~17:00 閉会挨拶

    参加費: 会員:10,000 円,協賛会員:20,000 円,非会員:25,000 円,学生:4,000 円(テキスト無し)
    定員: 100名
    お問合せ先: レーザ協会事務局
    TEL: 048-829-7046
    FAX: 048-829-7046
    E-mail: laser@mech.saitama-u.ac.jp
    URL: http://jslt.jp/
    備考: レーザ協会ウェブページ(http://jslt.jp/)申し込みフォームからお申し込みください。
  • セミナー seminar
    The 11th International Conference on Optics-photonics Design and Fabrication(ODF’18, Hiroshima)
    会期: 2018年11月28日(水)〜30(金)
    会場: 広島国際会議場(中区、広島)
    主催: Optics Design Group of The Optical Society of Japan

    The 11th International Conference on Optics-photonics Design and Fabrication, “ODF’18, Hiroshima”, will be held at International Conference Center Hiroshima, Hiroshima, Japan on November 28-30th, 2018. Optics-photonics design and fabrication will continue to play a significantly important role in the future, achieving harmony between technology and the environment and building bridges for real international cooperation worldwide. ODF’18 provides an international forum for original paper presentations and discussions of optics-photonics design and fabrication-related technological and scientific topics, including theory, design, fabrication, testing, applications and others.

    お問合せ先: プロアクティブ林剛志
    TEL: 03-3669-6161
    FAX: 03-3669-6162
    E-mail: odf18@pac.ne.jp
    URL: http://www.odf.jp/
  • セミナー seminar
    バイオミメティクス加工技術研究会
    会期: 2018年11月30日(金)14:00~19:00
    会場: ワールドインポートマートビル5F room14(東京都豊島区東池袋3-1))
    主催: 信州大学 繊維学部山口研究室 (バイオミメティクス加工学研究部門)

    講演プロブラム(現状と開発課題)

    14:00~14:30 開場

    14:30~15:30 「バイオミメティクス加工学の現状と将来展望」 講師:信州大学 山口教授

    15:30~15:45 休憩

    15:45~16:45 招待講演1「微細構造と材料付加による表面機能化」 講師:首都大学 諸貫 信行 教授

    16:45~17:30 招待講演2「国内外のレーザ微細加工技術の最新動向」 講師:信州大学 家久信明 特任教授

    17:30~17:40 次回研究会案内等

    17:50~19:00 懇親会(立食形式で、自由参加です)

    お問合せ先: 菱電商事 マシンツール部 島田
    TEL: 03-5396-6321
    E-mail: hidenori.shimada@mgw.ryoden.co.jp
    URL: http://fiber.shinshu-u.ac.jp/yamaguchi/2018.11_Ryoden.pdf
  • セミナー seminar
    第90回レーザ加工学会講演会
    会期: 2018年12月10日(月),11日(火)
    会場: 産総研臨海副都心センター(江東区,東京)
    主催: レーザ加工学会

    第90回レーザ加工学会講演会

    お問合せ先: レーザ加工学会
    TEL: 06-6879-8642
    FAX: 06-6879-8642
    URL: http://www.jlps.gr.jp/
  • セミナー seminar
    SEMICON JAPAN2018
    会期: 2018年12月12日(水)~14日(金)10:00~17:00
    会場: 東京ビッグサイト(江東区,東京)
    主催: SEMI

    SEMICON JAPAN2018

    お問合せ先: SEMIジャパン
    TEL: 03-3222-5988
    E-mail: jcustomer@semi.org
    URL: http://www.semiconjapan.org/
  • セミナー seminar
    LAMP2019 (第8回レーザ先端材料加工国際会議)
    会期: 2019年5月21日(火)~24日(金)
    会場: 広島国際会議場(〒730-0811広島県広島市中区中島町1-5)
    主催: 一般社団法人レーザ加工学会

    LAMP2019は,第20回レーザ精密微細加工国際シンポジウム (LPM2019), 第8回高出力レーザ加工国際シンポジウム (HPL2019) より構成され, 4日間の日程で, マイクロ・ナノ加工, マクロ加工における基礎科学から産業応用までを広く議論する国際会議です。

    当該分野の基礎研究者, エンドユーザー, レーザマニュファクチャーが一堂に会し, レーザと材料の相互作用の基礎科学からレーザ加工技術の現状, 次世代のレーザ加工のトピックスまでをカバーします。この会議を通して, レーザ加工を支える科学基盤を確立することはもとより, レーザ加工技術の実用化を制限する要因, それを克服するために必要な科学技術, 将来市場の予測などが明確になることを期待します。

    多くの皆様のご参加ご来場をお待ち申し上げております。

    お問合せ先: 一般社団法人レーザ加工学会 LAMP2019事務局
    TEL: 06-6879-8642
    E-mail: lamp2019@jlps.gr.jp
    URL: http://www.jlps.gr.jp/lamp/lamp2019
1 / 11