光イベントカレンダー

終了したイベント

全73件中 1〜10件目を表示

  • 会議 Conference
    JPC関西特別記念講演会「進化するGaN半導体が地球を救う」
    会期: 6月7日(水)13:00~17:20
    会場: 大阪大学銀杏会館,吹田市,大阪
    主催: 日本フォトニクス協議会JPC関西

    ▼LEDからパワー半導体へ“進化を続けるGaN半導体” 天野 浩(名大)
    ▼低炭素社会に貢献する高品質大型GaN結晶の育成 森 勇介(阪大)
    ▼GaNパワーデバイスの現状と展望 上田哲三(パナソニック)
    ▼超小型RGBレーザーモジュールの開発と展開 中村孝夫(住友電工)
    ▼【パネルディスカッション】

    参加費: JPC関西会員:5,000円,ABPI研究会委員及びJPC会員:3,000円,一般:5,000円
    定員: 150名
    お問合せ先: JPC関西事務局
    URL: http://j-photonics.org/kansai/
  • 会議 Conference
    第42回光学シンポジウム
    会期: 6月22日(木),23日(金)
    会場: 東大生研コンベンションホール,目黒区,東京
    主催: 日本光学会

    光学シンポジウムは光学設計者・技術者の皆様が日頃の研究・開発の成果を発表し,討論する場として毎年開催されているもので,今年の招待講演も以下に決定している。
    ▼変幻灯:静止物体に動きを与えるプロジェクションマッピング 西田眞也(NTT)
    ▼VR酔いの主要な原因と対策:新たな視覚体験技術の展開にむけて 氏家弘裕(産総研)
    ▼HOPTECHについて-波面印刷技術から投影型ホログラフィック3D映像技術まで- 中村悠介(日立製作所)
    ▼我が国の光産業の最新動向と今後の展望 小林直人(早大)
    ▼再生医療実現に向けたiPS細胞培養の画像評価による品質管理技術 清田泰次郎(ニコン)
    ▼内視鏡結像・照明光学系の現状と今後 進士翔(オリンパス)
    ▼画像認識研究の現状と行動分析への応用 加藤典司(富士ゼロックス)

    参加費: 【早期申込】
    日本光学会,応用物理学会,OSA,OSK会員:5,000円,日本光学会賛助会員,SPIE,協賛学会会員:7,000円,一般:9,000円,学生会員:無料,学生非会員:2,000円。
    【当日申込】
    日本光学会,応用物理学会,OSA,OSK会員:7,000円,日本光学会賛助会員,SPIE,協賛学会会員:9,000円,一般:11,000円,学生会員:無料,学生非会員:3,000円
    お問合せ先: 光学シンポジウム実行委員会
    URL: http://myosj.or.jp/event2/opt_symp
  • 会議 Conference
    有機合成化学講習会(春季)
    会期: 6月14日(水),15日(木)
    会場: 日本薬学会長井記念館,渋谷区,東京
    お問合せ先: 有機合成化学協会事務局
    TEL: 03-3292-7621
    FAX: 03-3292-7622
    URL: http://www.ssocj.jp/event/kousyukai/2017spring.php
  • 展示会 Exhibition
    Applied Optics and Photonics,China(AOPC2017)
    会期: 6月4日(日)~6日(火)
    会場: 北京国際コンベンションセンター,北京,中国
    TEL: +86-22-58168541
    URL: http://www.csoe.org.cn/aopc2017/
  • 会議 Conference
    平成29年度 光ネットワーク産業・技術研究会 第1回公開討論会
    会期: 5月25日(木)13:30-17:10
    会場: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階 第1会議室
    主催: 一般財団法人光産業技術振興協会 光ネットワーク産業・技術研究会

    【討論会】
    テーマ「IoT社会に向けた光ネットワークの可能性」
    ・IoT推進に向けた総務省の環境整備(仮):廣重 憲嗣(総務省)
    ・IoTとクルマ社会:時津 直樹(インターネットITS協議会)
    ・工場IoT/インダストリー4.0(仮):川野 俊充(ベッコフオートメーション株式会社)
    ・IoTと光バイオセンサ(仮):芦葉 裕樹(産業技術総合研究所)
    (終了後)【交流会】

    参加費: 当研究会会員: 無料
    当協会賛助会員: 15,000円
    上記以外の一般参加: 20,000円
    (交流会は無料)
    定員: 80名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 井口・中野
    TEL: 03-5225-6431
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: pnstudy@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/pnstudy/pnstudy.html
  • 会議 Conference
    2017年度第1回光材料・応用技術研究会
    会期: 2017年6月16日(金)13:00~17:00
    会場: 東海大学 高輪キャンパス
    主催: 一般財団法人 光産業技術振興協会

    【代表幹事挨拶】
    13:00~13:10(皆方誠/静岡大学)
    【講演】
    13:10~13:50 光の空間伝搬を用いた通信システム(仮題)(高山 佳久/東海大学)
    13:50~14:30 LEDとカメラによる空間光通信技術の自動車システムへの応用  
    (仮題)(高井 勇/豊田中研)
    14:30~15:10 有線・無線融合技術による安心安全社会の実現(川西 哲也/  
    早稲田大学)
    15:10~15:30 コーヒーブレイク
    15:30~16:10 5Gモバイル・IoT応用を目指したシリコンフォトニクス光波 
    長フィルタ(岡山 秀彰/沖電気)
    16:20~16:50 国際会議OFC2017報告(講演者調整中)
    16:50~17:00 研究会からのお知らせ
    17:00~18:50 名刺交換会

    参加費: 一般:15,000円
    光材料応用技術研究会 会員同伴者:3,000円
    光材料応用技術研究会 会員:無料(光材料研究会の会員が無料。光協会の賛助会員ではありません)
    定員: 60名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 事務局 木下栄司
    TEL: 03-5225-6434
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: omat@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/omat/omat.html
    備考: 名刺交換会への参加費は無料 (お料理とドリンクを準備しております)
  • 会議 Conference
    平成28年度 光ネットワーク産業・技術研究会 第5回公開討論会
    会期: 3月1日(水)13:30-17:20
    会場: NTT横須賀研究開発センタ
    主催: 一般財団法人光産業技術振興協会 光ネットワーク産業・技術研究会

    【講演会】
    テーマ「新材料・技術による光通信の革新・・シリコンフォトニクスの先へ」
    ・[紫綬褒章受章お礼講演] 超大容量光伝送システムの道程とその先:萩本 和男(NTTエレクトロニクス)
    ・ナノカーボン材料による次世代光・電子デバイス開発:牧 英之(慶應義塾大学,科学技術振興機構さきがけ)
    ・異種材料集積を用いた次世代光集積回路への展開:竹中 充(東京大学)
    【見学会】
    NTT未来ねっと研究所
    (予定)・光伝送技術、・SDNソフトウェアスイッチ「Lagopus」、・ミリ波60GHz帯高速伝送
    (終了後)【交流会】

    参加費: 当研究会会員: 無料
    当協会賛助会員: 15,000円
    上記以外の一般参加: 20,000円 (交流会は無料)
    定員: 80名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 中野 博行
    TEL: 03-5225-6431
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: pnstudy@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/pnstudy/pnstudy.html
  • 会議 Conference
    第1回『光の日』合同シンポジウム
    会期: 3月8日(水)13:00-17:20
    会場: 筑波大学東京キャンパス文京校舎1階134講義室
    主催: 日本光学会,学振130委員会,レーザー学会,応物フォトニクス分科会

    趣旨:光は,医療,エネルギー,情報,通信,一次産業,天文,建築等に関わるあらゆる科学技術に応用され,また,人類の幸福や芸術,文化などの発展に貢献しています.そこで,学振130委員会が2007年より光速(約3×10^8m/s)にちなんで3月8日を『光の日』と定めて活動してきたことを踏まえ,光関連学会が毎年この日に合同記念イベントを行うことを提案し,この度,第1回目シンポジウムを開催することとなりました.
    講演:
    ・『光の日』制定について:フォトンの不思議と恩恵,小林駿介(山口東京理科大)
    ・南極で切り開く天文学-南極望遠鏡計画-,中井直正(筑波大)
    ・光コムによる光波の超精密制御とその応用,美濃島薫(電通大,JST,ERATO)
    ・X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA(さくら)」,石川哲也(理所)
    ・光の顕微鏡:収差と波長の壁を超えて,河田聡(阪大,理研)
    ・量子ドットがもたらす光技術の新展開,荒川泰彦(東大)
    ・光の日,音の日:光エレクトロニクスの玉手箱より,伊賀健一(東工大)
    ・意見交換会(17:30より,茗渓会館予定)

    参加費: シンポ:無料(web申込.定員に余裕があれば当日も受付予定.)
    意見交換会:2千円(web申込)
    定員: 220名
    お問合せ先: 実行委員長 宮本智之(東工大)
    TEL: 045-924-5059
    FAX: 045-924-5059
    E-mail: tmiyamot@pi.titech.ac.jp
    URL: https://annex.jsap.or.jp/photonics/lightday-2017
    備考: 定員が限られますので,Webより参加申し込みをお願いいたします.
  • ワークショップ Workshop
    RIEC International Workshop on Biomedical Optics 2017
    会期: 3月6日(月)10:20~17:25
    会場: 東北大学 電気・情報・物理工学科

    ▼Analysis and synthesisof dark circle under the eyes using a spectral image ▼Non-contact video based estimation of pulse transit time from hemoglobin composition ▼In vivo evaluation of cortical hemodynamics and depolarization in rat brain with a digital ▼High-resolution quantitative phase microscopy of biological cells and tissues with coherent and incoherent light ▼Saturated excitation microscopy using image subtraction ▼High-speed en face optical coherence tomography system using KTN optical beam deflector ▼Full field optical coherence microscopy with short multimode fiber probe ▼Fiber probes for biomedical imaging ▼Fabrication of bundle-structured tube-leaky optical fibers for infrared thermal imaging ▼A review: infrared fiber optics for medical applications ▼Ultraviolet spectroscopic breath analysis using hollow-optical fiber as gas cell ▼Analysis of propagation properties of terahertz hollow-optical fiber by using time-domain spectroscopy and application for THz wave remote spectroscopy ▼Improvement of transmission properties of visible pilot beam for a rugged hollow fibers designed for Er:YAG laser delivery ▼Development of laser ionization techniques using Zeolite matrix for imaging multiple drugs administered in cancer cells ▼Development of a photosensitizing drug using replication-deficient virus particles and talaporfin sodium for photodynamic therapy of prostate cancer ▼Comparison of photoacoustic signal generation characteristics of small organic molecules with various fluorescence quantum yields ▼Photoacoustic signal detection in using LED light source ▼Evaluation of mechanical properties of biological tissue by an atomic microscopy combined with femtosecond laser stimulation

    お問合せ先: 東北大学 松浦 祐司
    E-mail: yuji@ecei.tohoku.ac.jp
    URL: http://www.ecei.tohoku.ac.jp/photonics/workshop#home
  • 会議 Conference
    2016年度第4回光材料・応用技術研究会
    会期: 3月3日(金)13:00~17:00
    会場: 中央大学 後楽園キャンパス 3号館 3階 3300号室(文京区 春日)
    主催: 一般財団法人光産業技術振興協会

    【代表幹事挨拶】
    13:00~13:10(皆方誠/静岡大学)
    【講演】
    13:10~14:00(チュートリアル講演)
    新規レーザーを用いた生体イメージングの新展開(根本 知己/北海道大学)
    14:00~14:40 第二高調波顕微鏡の生体機能解明への応用(塗谷 睦生/慶應義塾大学)
    15:00~15:40 医療応用を目指したラマン散乱分光法(南川 丈夫/徳島大学)
    15:40~16:20 光トポグラフィによる脳機能計測(仮題)(木口 雅史/日立製作所)
    【国際会議報告】
    16:20~16:50 国際会議報告 Photonics West報告(平等 拓範/分子科学研究所)
    16:50~17:00 研究会からのお知らせ
    17:00~18:50 名刺交換会

    参加費: 光材料応用技術研究会 会員:無料/光材料応用技術研究会 会員同伴者:3,000円/一般:15,000円
    定員: 90名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 事務局 山下
    TEL: 03-5225-6434
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: omat@oitda.or.jp
    URL: http://oitda.or.jp/main/study/omat/omat.html
    備考: 名刺交換会への参加費は無料
1 / 812345...最後 »