光イベントカレンダー

終了したイベント

全126件中 51〜60件目を表示

  • 会議 Conference
    赤外線アレイセンサフォーラム2017
    会期: 7月21日(金)11:00~19:00
    会場: 立命館大大阪いばらきキャンパス,茨木市,大阪
    主催: 立命館大学

    ▼プラスチック材料を用いた赤外線撮像レンズ/ミラー光学系の紹介 田邉靖弘(ナルックス)
    ▼遠赤外線カメラ(UFPA)の性能限界を超える画像処理 大久保修一(日本アビオニクス)
    ▼Seek Thermal社の超小型赤外線カメラの紹介 尾上雅一(日立ハイテクマテリアルズ)
    ▼赤外線イメージングや人検知,オフィスオートメーション用の最新デジタル高画素サーモパイルアレイの紹介 河口雄亮,中西正一(SSC),Wolfgang Schmidt(Heimann Sensor)
    ▼メレキシス製サーモパイル技術の歩み Daniel Tefera(Melexis Japan Technical Research Center)
    ▼ULIS latest innovation on thermal imaging sensors Ludovic Brasse(ULIS)
    ▼SWIR detectors Rami Fraenkel(SemiConductor Devices)
    ▼「あかつき」のカメラが見せる金星の素顔 佐藤毅彦(JAXA)

    参加費: 無料(懇親会:3,000円)
    お問合せ先: 立命館大 木股 雅章
    TEL: 077-561-5985
    FAX: 077-561-5985
  • セミナー seminar
    月刊OPTRONICSセミナー「自動車が変わる!光技術で変える!」
    会期: 7月5日(水)10:00~17:00
    会場: 飯田橋レインボーホール,新宿区,東京
    主催: オプトロニクス社

    ▼総説:自動車分野における光科学技術 平等拓範(分子研)
    ▼車載ランプの進化 千々松良(本田技研)
    ▼1.5μ帯アイセーフジャイアントパルスマイクロチップレーザ 平等拓範(分子研)
    ▼車載LiDARの最近の動向 鷲尾邦彦(パラダイムレーザーリサーチ)
    ▼エンジン点火用セラミックレーザプラグモジュール 村松克洋(神島化学工業)

    参加費: 【早期割引:6月20日まで】
    一般:32,000円,月刊OPTRONICS定期購読者:30,000円
    【通常価格】一般:35,000円,月刊OPTRONICS定期購読者:32,000円
    ※定期購読を同時に申し込むと割引価格が適用されます。
    定員: 50名
    お問合せ先: オプトロニクス社 三島
    TEL: 03-5225-6612
    FAX: 03-3269-2551
    URL: http://www.optronics.co.jp/seminar/automobile_01.php
  • 展示会 Exhibition
    SPIE. OPTICAL METROLOGY/DIGITAL OPTICAL TECHNOLOGIES/BIOMEDICAL OPTICS
    会期: 6月25日(日)~29日(木)
    会場: Internationales Congress Center,ミュンヘン,ドイツ
    TEL: +1-360-676-3290
    FAX: +1-360-647-1445
    E-mail: customerservice@spie.org
    URL: http://spie.org/conferences-and-exhibitions/optical-metrology
  • 展示会 Exhibition
    Applied Optics and Photonics,China(AOPC2017)
    会期: 6月4日(日)~6日(火)
    会場: 北京国際コンベンションセンター,北京,中国
    TEL: +86-22-58168541
    URL: http://www.csoe.org.cn/aopc2017/
  • 展示会 Exhibition
    光とレーザーの科学技術フェア2017
    会期: 2017年11月14日(火)~16日(木)10:00~17:00
    会場: 科学技術館(東京・北の丸公園)
    主催: (株)オプトロニクス社

    下記6つの展示会で構成されます。
    ・第7回 赤外線フェア
    ・第4回 光学薄膜フェア
    ・第4回 分光フェア
    ・第4回 紫外線フェア
    ・第2回 レーザー科学技術フェア
    ・第2回 オプティクスフェア
    【同時開催】
    ・第9回 光科学フォーラムサミット

    参加費: 無料
    お問合せ先: 展示事務局 (株)オプトロニクス社内
    TEL: 03-3269-3550
    FAX: 03-5229-7253
    E-mail: event@optronics.co.jp
    URL: http://www.optronics.co.jp/fair/
  • 会議 Conference
    第21回レーザーディスプレイ技術研究会
    会期: 2017年7月11日(火)12:30~17:00
    会場: 東京大学生産技術研究所・コンベンションホール
    主催: 日本光学会 レーザーディスプレイ技術研究グループ

    ■プログラム■
    ①「イントロダクトリートーク」 黒田 和男(宇都宮大学)
    ②【特別講演】「錯視を利用して静止物体に動きを誘導する光投影技術」西田 眞也(NTT)
    ③「レーザー光源のロードマップとアプリケーション展開」大熊 宏(OSRAM)*
    ④「可視半導体レーザー応用向け非球面ガラスレンズ商品群の開発」杉田 知也(パナソニックデバイス日東)*
    ⑤「レーザー光源プロジェクターDLA-Z1の技術紹介」相崎 隆嗣(JVCケンウッド)
    ⑥「ポータブル超短焦点プロジェクターLSPX-P1の開発」三浦 幸治(SONY)*
    ⑦「レーザー光源サーチライト」松岡 智巳(ウシオライティング)
    ⑧「クロージングリマーク」山本 和久(大阪大学)
    *受付時間、及び休憩時間にデモ展示があります。

    参加費: 研究会参加費: 一般5000円、学生・シニア1000円(税込)
    (当日会場にてお支払い下さい。領収書を発行いたします。)
    終了後簡単な情報交換会を予定しております(無料)
    お問合せ先: 日本光学会 レーザーディスプレイ技術研究グループ
    URL: http://qopt.iis.u-tokyo.ac.jp/ldt/
    備考: 後援 オプトロニクス社
    参加申し込み方法:希望者はE-mailにて下記連絡先までお申し込み下さい。
    連絡先:E-mail: yamamoto-k■ppc.osaka-u.ac.jp (■を@に変えてお送り下さい)
  • 会議 Conference
    平成29年度 光ネットワーク産業・技術研究会 第1回公開討論会
    会期: 5月25日(木)13:30-17:10
    会場: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階 第1会議室
    主催: 一般財団法人光産業技術振興協会 光ネットワーク産業・技術研究会

    【討論会】
    テーマ「IoT社会に向けた光ネットワークの可能性」
    ・IoT推進に向けた総務省の環境整備(仮):廣重 憲嗣(総務省)
    ・IoTとクルマ社会:時津 直樹(インターネットITS協議会)
    ・工場IoT/インダストリー4.0(仮):川野 俊充(ベッコフオートメーション株式会社)
    ・IoTと光バイオセンサ(仮):芦葉 裕樹(産業技術総合研究所)
    (終了後)【交流会】

    参加費: 当研究会会員: 無料
    当協会賛助会員: 15,000円
    上記以外の一般参加: 20,000円
    (交流会は無料)
    定員: 80名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 井口・中野
    TEL: 03-5225-6431
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: pnstudy@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/pnstudy/pnstudy.html
  • 会議 Conference
    2017年度第1回光材料・応用技術研究会
    会期: 2017年6月16日(金)13:00~17:00
    会場: 東海大学 高輪キャンパス
    主催: 一般財団法人 光産業技術振興協会

    【代表幹事挨拶】
    13:00~13:10(皆方誠/静岡大学)
    【講演】
    13:10~13:50 光の空間伝搬を用いた通信システム(仮題)(高山 佳久/東海大学)
    13:50~14:30 LEDとカメラによる空間光通信技術の自動車システムへの応用  
    (仮題)(高井 勇/豊田中研)
    14:30~15:10 有線・無線融合技術による安心安全社会の実現(川西 哲也/  
    早稲田大学)
    15:10~15:30 コーヒーブレイク
    15:30~16:10 5Gモバイル・IoT応用を目指したシリコンフォトニクス光波 
    長フィルタ(岡山 秀彰/沖電気)
    16:20~16:50 国際会議OFC2017報告(講演者調整中)
    16:50~17:00 研究会からのお知らせ
    17:00~18:50 名刺交換会

    参加費: 一般:15,000円
    光材料応用技術研究会 会員同伴者:3,000円
    光材料応用技術研究会 会員:無料(光材料研究会の会員が無料。光協会の賛助会員ではありません)
    定員: 60名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 事務局 木下栄司
    TEL: 03-5225-6434
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: omat@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/omat/omat.html
    備考: 名刺交換会への参加費は無料 (お料理とドリンクを準備しております)
  • 会議 Conference
    平成28年度 光ネットワーク産業・技術研究会 第5回公開討論会
    会期: 3月1日(水)13:30-17:20
    会場: NTT横須賀研究開発センタ
    主催: 一般財団法人光産業技術振興協会 光ネットワーク産業・技術研究会

    【講演会】
    テーマ「新材料・技術による光通信の革新・・シリコンフォトニクスの先へ」
    ・[紫綬褒章受章お礼講演] 超大容量光伝送システムの道程とその先:萩本 和男(NTTエレクトロニクス)
    ・ナノカーボン材料による次世代光・電子デバイス開発:牧 英之(慶應義塾大学,科学技術振興機構さきがけ)
    ・異種材料集積を用いた次世代光集積回路への展開:竹中 充(東京大学)
    【見学会】
    NTT未来ねっと研究所
    (予定)・光伝送技術、・SDNソフトウェアスイッチ「Lagopus」、・ミリ波60GHz帯高速伝送
    (終了後)【交流会】

    参加費: 当研究会会員: 無料
    当協会賛助会員: 15,000円
    上記以外の一般参加: 20,000円 (交流会は無料)
    定員: 80名
    お問合せ先: 一般財団法人光産業技術振興協会 中野 博行
    TEL: 03-5225-6431
    FAX: 03-5225-6435
    E-mail: pnstudy@oitda.or.jp
    URL: http://www.oitda.or.jp/main/study/pnstudy/pnstudy.html
  • 会議 Conference
    第1回『光の日』合同シンポジウム
    会期: 3月8日(水)13:00-17:20
    会場: 筑波大学東京キャンパス文京校舎1階134講義室
    主催: 日本光学会,学振130委員会,レーザー学会,応物フォトニクス分科会

    趣旨:光は,医療,エネルギー,情報,通信,一次産業,天文,建築等に関わるあらゆる科学技術に応用され,また,人類の幸福や芸術,文化などの発展に貢献しています.そこで,学振130委員会が2007年より光速(約3×10^8m/s)にちなんで3月8日を『光の日』と定めて活動してきたことを踏まえ,光関連学会が毎年この日に合同記念イベントを行うことを提案し,この度,第1回目シンポジウムを開催することとなりました.
    講演:
    ・『光の日』制定について:フォトンの不思議と恩恵,小林駿介(山口東京理科大)
    ・南極で切り開く天文学-南極望遠鏡計画-,中井直正(筑波大)
    ・光コムによる光波の超精密制御とその応用,美濃島薫(電通大,JST,ERATO)
    ・X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA(さくら)」,石川哲也(理所)
    ・光の顕微鏡:収差と波長の壁を超えて,河田聡(阪大,理研)
    ・量子ドットがもたらす光技術の新展開,荒川泰彦(東大)
    ・光の日,音の日:光エレクトロニクスの玉手箱より,伊賀健一(東工大)
    ・意見交換会(17:30より,茗渓会館予定)

    参加費: シンポ:無料(web申込.定員に余裕があれば当日も受付予定.)
    意見交換会:2千円(web申込)
    定員: 220名
    お問合せ先: 実行委員長 宮本智之(東工大)
    TEL: 045-924-5059
    FAX: 045-924-5059
    E-mail: tmiyamot@pi.titech.ac.jp
    URL: https://annex.jsap.or.jp/photonics/lightday-2017
    備考: 定員が限られますので,Webより参加申し込みをお願いいたします.