So-net,“世界最速”下り最大2Gb/sの光ファイバサービスを開始

So-netは新サービスブランド “NURO(ニューロ)”を立ち上げ,4月15日より下り最大2Gb/sのFTTHサービス「NURO 光」をスタートする。これは個人宅向け商用FTTHサービス市場にて,世界最速を実現したもの。関東1都6県の対象エリアで,戸建ておよび2階建て以下の集合住宅が対象。

伝送規格にPONを採用し,プロバイダ料金を含めて月額4,980円より提供する。「NURO 光」の宅内終端装置は,最大1Gb/sで接続できる有線LANポートを3つ備え,最大速度450Mb/sの無線LANも標準装備する。家庭内でテレビ,PC,スマートフォン,ゲーム機,タブレットなど様々な機器を有線や無線で同時に接続し,合計最大2Gb/sの通信速度でコンテンツを楽しむことが可能になる。

1

詳しくはこちら。

 

 

 

 

新着記事

  • KEKら,機械学習でX線吸収スペクトル解析を自動化
    KEKら,機械学習でX線吸収スペクトル解析を自動化 2019年04月19日
  • 浜ホト,世界最高出力産業用パルスレーザーを開発
    浜ホト,世界最高出力産業用パルスレーザーを開発 2019年04月19日
  • 東北大ら,高温・大気中で安定なn型混合導電体を開発 2019年04月19日
  • JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始
    JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始 2019年04月19日
  • 阪大,セルロースの固有複屈折を解明 2019年04月18日
  • 住友化学,米企業と光学フィルムなどを開発 2019年04月18日
  • 技科大ら,光合成に黄緑色光を使うための光スイッチを発見 2019年04月18日
  • 2025年デジタル・デバイス市場,32.8%増の7168億円 2019年04月18日