HOYA,スマートフォン液晶保護用カバーガラスの新製品を発売

HOYAの100%子会社であるHOYA サービスは6 月12 日より,液晶保護用カバーガラス「Z’us-G(ゼウスジー)」を通信販売にて発売する。この製品は,ノートパソコンなどに内蔵されるHDD用ガラス基板で世界シア80%以上を有するHOYA グループのガラス基板の加工技術を応用し,優れた耐衝撃性を持つ液晶保護用カバーガラスを実現したもの。

アルミノシリケート(化学強化)ガラス,表面防汚コート,飛散防止フィルムで構成された高精度カバーガラスを採用。表面硬度が9H(鉛筆硬度)であるため,カバンやポケットの中でモノにあたっても傷がつきにくく,表面防汚コートにより液晶面に指紋等の汚れも付きにくい。

1

ガラスならではの高い透過性能を持ち,光線透過率が最高約93%の「ハイクリア」と,紫外領域でブルーライトを約28%カットする目に優しい「ブルーライトカット」の2種をラインナップ。価格は2,835円(ハイクリア)と3,360円(ブルーライトカット)。

詳しくはこちら。

新着記事

  • 【訃報】宮崎大学名誉教授の黒澤宏氏死去 2019年04月22日
  • KEKら,機械学習でX線吸収スペクトル解析を自動化
    KEKら,機械学習でX線吸収スペクトル解析を自動化 2019年04月19日
  • 浜ホト,世界最高出力産業用パルスレーザーを開発
    浜ホト,世界最高出力産業用パルスレーザーを開発 2019年04月19日
  • 東北大ら,高温・大気中で安定なn型混合導電体を開発 2019年04月19日
  • JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始
    JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始 2019年04月19日
  • 阪大,セルロースの固有複屈折を解明 2019年04月18日
  • 住友化学,米企業と光学フィルムなどを開発 2019年04月18日
  • 技科大ら,光合成に黄緑色光を使うための光スイッチを発見 2019年04月18日