コニカミノルタ,米ディスプレイ検査装置を発売

コニカミノルタは,2015年に買収した米大手ディスプレイ検査システムメーカーRadiant Vision Systems, LLC(Radiant社)製品の国内取り扱いを2016年2月より開始する(ニュースリリース)。

取り扱いを開始する製品は以下の通り。
イメージング色彩輝度計「ProMetric® Gシリーズ」,「ProMetric® Iシリーズ」
イメージング輝度計「ProMetric® Yシリーズ」
ニアフィールド配光用ゴニオメーターシステム「SIG-400™」
ニアフィールド配光測定システム「PM-NFMS™」
ファーフィールド配光測定システム「ISシリーズ」
自動外観検査用ソフトウェア「TrueTest®」

コニカミノルタは,従来よりディスプレイ・光源色測定において,製品とソリューションを提供してきた。Radiant社は,グローバルなディスプレイ検査市場において,CCDベースのイメージング色彩輝度計・輝度計と画像処理ソフトウェアをシームレスに連携させ,生産現場で自動高速・高精度な検査を可能にする製品を強みとする。

コニカミノルタは,産業用材料・機器事業の計測機器分野において,既存の光源色測定領域でRadiant社の製品とソリューションを加えて事業基盤を強化するとともに,将来の成長に向けて,外観検査を含む製造プロセスでの自動検査領域への参入に必要な技術力の強化を図ることを目的にRadiant社を買収した。

今回のRadiant社製品の国内取り扱いも含め,Radiant社が強みとする高速,高分解能の技術で生産ラインの厳しい要求に確実に対応する外観検査システムと,コニカミノルタが得意とする色測定の独自技術とのシナジーを強化する。

中でも,自動車やITデバイス等に搭載されるディスプレイの検査市場において,外観検査の自動化・高速化・高精度化に貢献できるとしている。

その他関連ニュース