ショット,8月に社長交代へ


独SCHOTT AGの日本法人,ショット日本は,2016年8月1日付けで社長の交代を行なうと発表した(ニュースリリース)。

現在の代表取締役社長である湯川愛里氏は定年のため退職し,副社長の犬飼清氏と交代する。

犬飼氏は1965年生まれの51歳。ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)MBA取得。パイオニア,日本ヒューレット・パッカード(現キーサイト・テクノロジー)等を経て,2013年ショット・モリテックス(現モリテックス)入社。同社製品統括・技術開発本部長,取締役を歴任し,2016年5月よりショット日本。

その他関連ニュース

  • ウシオ電機,社長に内藤宏治氏が就任 2019年02月01日
  • ギガフォトン,新社長に浦中氏が就任 2017年04月05日