SEMI,2016年の世界半導体製造装置市場は380億ドルと予測


SEMIは12月15日(日本時間),2015年末の半導体製造装置市場予測を発表した(ニュースリリース)。それによると,2015年の半導体製造装置(新品)販売額は,前年比0.6%減の373億ドル。2016年はわずかながらプラス成長に転じ,1.4%増となる。

半導体製造装置の中で,金額では最大のセグメントとなるウェーハプロセス処理装置市場は,2015年は0.7%増の295億ドルに成長すると予測している。ファブ設備,マスク/レチクル,ウエハー製造装置を含む「その他の前工程装置」は,2015年に20.6%成長する。

一方,組み立ておよびパッケージング装置市場は16.4%減の26億ドル,またテスト装置は7.4%減の33億ドルと,それぞれ2015年は減少を予測している。

台湾,韓国,北米が,2015年も最大市場となるが,日本における投資額も北米市場に接近している。欧州市場は,2016年に前年比63.1%の成長をし,34億ドルに達すると予測する。2015年の13%の縮小の後,GLOBALFOUNDRIES,Infineon,Intel,STMicroelectronicsがファブの装置支出を大幅に増加することを予測し,2016年の急成長につながるとしている。

東南アジアを主とする「その他地域」での販売額は,25.7%増の25億ドルに達する。中国市場は,9.1%増の53億ドル,北米市場は,6.1%増の59億ドルをそれぞれ予測する。日本,韓国,台湾の装置市場は,いずれも2016年に縮小すると予測している。

地域別市場予測 ※金額は10億米ドル

2012年
(実績)
2013年
(実績)
2014年
(実績)
2015年
予測
2016年
予測
中国 2.50 3.38 4.37 4.88 5.32
欧州 2.55 1.92 2.38 2.07 3.37
日本 3.42 3.38 4.18 5.55 4.58
韓国 8.67 5.22 6.84 8.08 7.36
北米 8.15 5.27 8.16 5.59 5.93
その他地域 2.10 2.08 2.15 1.99 2.50
台湾 9.53 10.57 9.41 9.14 8.76
合計 36.93 31.82 37.50 37.29 37.82

その他関連ニュース

  • 日立化成,半導体向けオープン・ラボの規模を拡大
    日立化成,半導体向けオープン・ラボの規模を拡大 2017年01月17日
  • 北大ら,フォトリソの感度を上げる添加剤を発見
    北大ら,フォトリソの感度を上げる添加剤を発見 2016年12月21日
  • DNP,マルチ電子ビーム装置をフォトマスク事業に導入
    DNP,マルチ電子ビーム装置をフォトマスク事業に導入 2016年12月14日
  • サクラクレパス,プラズマ処理の評価ツールを商品化
    サクラクレパス,プラズマ処理の評価ツールを商品化 2016年12月13日
  • 東北大ら,サブ10nm・3次元フィン型Geトランジスタを作製
    東北大ら,サブ10nm・3次元フィン型Geトランジスタを作製 2016年12月07日
  • SEMI,Q3/16 の半導体製造装置出荷額は110億ドルと発表
    SEMI,Q3/16 の半導体製造装置出荷額は110億ドルと発表 2016年12月06日
  • 東芝,磁化反転不揮発性磁気メモリに新書込み方式
    東芝,磁化反転不揮発性磁気メモリに新書込み方式 2016年12月05日
  • 産総研ら,不揮発性磁気メモリの電圧駆動書込方式を開発
    産総研ら,不揮発性磁気メモリの電圧駆動書込方式を開発 2016年12月05日