フォトテクニカ,Meadowlark optics製 SLM製品・LCTFの取扱い開始

フォトテクニカは,米Meadowlark optics社の各種SLM液晶空間光変調器・LCTFの新規取扱いを開始した(同社HP)。

Meadowlark optics社は,偏光光学機器のマニファクチャーとして発展し,様々な用途向けに各種のSLM液晶空間変調器を開発・製造している。

透過型として旧Cri社から引き継いだ透過型1軸SLM,補償光学用に新しく開発された六角型SLMを提供し,反射型としてシリコン上に液晶をコーティングしたLCoS技術のバックプレーン&アナログタイプを各種提供している。

また,液晶可変オプティカルフィルター(LCTF)は,マルチスペクトルイメージングの2次元分光デバイスとして各種のイメージングや高精度リモートセンシング等の応用に最適だとしている。

フォトテクニカは,同社製SLM製品・LCTFの日本国内販売総代理店として,様々な用途向けに各種のSLM液晶空間変調器及びLCTFを提供していく予定。

その他関連ニュース

  • 森精機,SLM方式のレーザ金属積層造形機を発売 2017年06月21日