キヤノンによる東芝メディカルの子会社化が終了


東芝メディカルシステムズは12月9日,キヤノンにより進められていた,同社を子会社化するための主要各国の競争法規制当局からのクリアランス取得の審査がすべて完了したことをうけ,所定の手続きを経て,キヤノンの子会社となったと発表した(プレスリリース)。

当面は現在の社名およびブランドを一定期間維持しながら事業を継続し,社名等の変更については詳細が決まり次第,報告するとしている。

その他関連ニュース

  • オムロン,オートモーティブを日本電産へ譲渡 2019年04月17日
  • オプテックス,東京光電子工業を孫会社化 2019年01月10日
  • 島津製作所,米国の医療機器直販体制を強化 2019年01月09日
  • パイオニア,上場を廃止し海外ファンド傘下へ 2018年12月12日
  • シーシーエス,仏LED照明メーカーを子会社化 2018年10月25日
  • オキサイド,真空紫外レーザー事業を譲受 2018年09月04日
  • TOWA,オムロンレーザーフロントの社名を変更 2018年08月23日
  • 三菱電機,レーザー加工機仕分けシステムメーカーを買収 2018年08月06日