キヤノンによる東芝メディカルの子会社化が終了


東芝メディカルシステムズは12月9日,キヤノンにより進められていた,同社を子会社化するための主要各国の競争法規制当局からのクリアランス取得の審査がすべて完了したことをうけ,所定の手続きを経て,キヤノンの子会社となったと発表した(プレスリリース)。

当面は現在の社名およびブランドを一定期間維持しながら事業を継続し,社名等の変更については詳細が決まり次第,報告するとしている。

その他関連ニュース

  • ウシオライティング,減資と共にマックスレイを吸収合併 2018年02月28日
  • NECディスプレイ,独LED Wall企業を買収 2018年02月13日
  • Vテク,有機EL蒸着装置製造拠点と照明用パネル企業買収を決定 2018年02月07日
  • ウシオ子会社,露光装置事業を買収 2018年02月06日
  • ショット,東京と滋賀の2社を統合 2018年02月01日
  • 東芝メディカル,キヤノンメディカルへ社名変更 2018年01月10日
  • ショット,NEC SCHOTTコンポーネンツを子会社化 2017年12月14日
  • 東芝,テレビ事業を譲渡 2017年11月21日