島津,ポータブルNOx-O2測定装置を発売

島津製作所は,窒素酸化物(NOx)および酸素(O2)の濃度をリアルタイムで測定可能なポータブルNOx-O2測定装置「NOA-7100」を12月20日に発売した(ニュースリリース)。価格は336万4000円~(税別,タイプやシステム構成などにより異なる)。

この製品は,同社の定置型排ガス分析計でも採用する化学発光方式によって,広い濃度範囲に対して高感度な測定を実現している。前処理用のサンプリングユニットを本体に内蔵し,オールインワン(装置単体)での測定が可能な可搬型の装置となっている。Wi-Fiによる無線データ通信やUSBメモリによるデータ読み出し,PCブラウザからのデータ閲覧への対応により利便性を大幅に向上させた。

NOxは,環境に悪影響を与えることが知られており,汚染の防止と対策のために測定が必要とされている。この製品は,従来の燃焼排ガス測定の用途に加え,触媒の研究用途に適する以下の2タイプをラインナップした。国内外で年間100台の販売を目指す。

・タイプ1:燃焼排ガス測定用NOx-O2
・タイプ2:触媒研究用NOx計(一酸化窒素・二酸化窒素を含む窒素酸化物測定向け小流量タイプ)

その他関連ニュース

  • 東工大,「島津製作所 精密機器分析室」を開設
    東工大,「島津製作所 精密機器分析室」を開設 2017年05月09日