NEC,小型パケット光統合トランスポートを発売

NECは,超高速光伝送を実現するパケット光統合トランスポート装置「SpectralWave DW7000」シリーズにおいて,都市部の大容量ネットワーク(メトロネットワーク)の構築に適した小型モデルを2月24日より販売する(ニュースリリース)。価格は600万円~ (基本構成)。

この製品は,メトロネットワークで多く適用されるリング型の接続形態に必要な基本機能を,従来比1/2以下である6Uサイズの筐体(シェルフ)に実装することができる。また,3Uサイズのシェルフに個別機能を実装することも可能。

メトロネットワークに利用される100GbE,10GbEおよび既存のネットワークサービスに利用されるGbE,SDH,SANなどのインタフェースを備えるODU-AGRカードをオプションとして提供。このカードを併用することにより,大容量通信が求められるメトロネットワークだけでなく,既存のネットワークサービスについても同一装置で収容できる。

最新のDSP(デジタル信号処理)技術を用いた集積化により,光信号を送受信する「トランスポンダ」を従来比1/4に小型化した。また,従来比で,消費電力を約38%削減,伝送距離を約1.4倍に拡張すると共に,ファイバーあたり最大25.6Tb/sの伝送容量を実現した。

その他関連ニュース

  • フジクラ,超多心光ケーブル向けクロージャを発売 2018年12月04日
  • フジクラ,空気圧送工法用光ケーブルを発売 2018年12月04日
  • NTT,R&Dフォーラム2018(秋)を開催 2018年12月01日
  • NTTらの起草した通信装置のソフトエラー対策が国際標準化 2018年11月27日
  • NTT,DBAの「ソフトウェア部品化」に成功 2018年11月21日
  • 独Ceramoptec,反射防止コーティングを開始 2018年11月09日
  • TFFフルーク,各種自動設定が可能なOTDRを発売 2018年11月09日
  • NICTら,Φ0.16mm・4コア・3モードファイバで1.2Pb/s伝送 2018年10月12日