三菱電機とコグネックス,ビジョンセンサーで連携を強化

三菱電機は,ビジョンセンサー・コードリーダー事業のコグネックスとの連携を強化し,生産現場で使用されるFAセンサー事業の拡大を目指す(ニュースリリース)。

その第一弾として,液晶・半導体・自動車・電子部品などの製造現場に使われる「MELSENSORビジョンセンサVS20」5機種を4月1日に発売する(オープン価格)。この製品で,三菱電機が提供する,FA技術とIT技術を活用し開発・生産・保守の全般にわたるトータルコストを削減するソリューション「e-F@ctory」(イーファクトリー)導入を支援する。

三菱電機とコグネックスは,従来からFA製品とビジョンセンサ製品の連携を進めてきたが,今回,日本市場向けにビジョンセンサー・コードリーダー製品を連携して開発し,「MELSENSOR」として製品化することに合意した。今後は,三菱電機のシーケンサーや表示器との接続性のさらなる向上により,シームレスな通信を実現すると同時に,ロボットや複雑な位置決め制御を行うモーションコントローラなどとの連携強化により,生産ラインの立ち上げ期間を短縮し,生産性や品質の向上に貢献するとしている。

その他関連ニュース

  • タムロン,近赤用望遠バリフォーカルレンズを発売 2019年06月26日
  • 三菱,FA向けコードリーダー2機種を発売 2019年06月25日
  • タムロン,グローバルシャッター搭載カメラを発売 2019年06月17日
  • Basler,ビジョンシステムの開発キットを発売 2019年06月17日
  • リンクス,3Dラインスキャンカメラを発売 2019年06月06日
  • キヤノンMJ,500Mモノクロカメラを発売 2019年06月06日
  • Basler,データ圧縮機能搭載カメラを発表 2019年05月30日
  • NECら,画像処理によるワイン検査機を開発 2019年05月20日