三菱電機とコグネックス,ビジョンセンサーで連携を強化

三菱電機は,ビジョンセンサー・コードリーダー事業のコグネックスとの連携を強化し,生産現場で使用されるFAセンサー事業の拡大を目指す(ニュースリリース)。

その第一弾として,液晶・半導体・自動車・電子部品などの製造現場に使われる「MELSENSORビジョンセンサVS20」5機種を4月1日に発売する(オープン価格)。この製品で,三菱電機が提供する,FA技術とIT技術を活用し開発・生産・保守の全般にわたるトータルコストを削減するソリューション「e-F@ctory」(イーファクトリー)導入を支援する。

三菱電機とコグネックスは,従来からFA製品とビジョンセンサ製品の連携を進めてきたが,今回,日本市場向けにビジョンセンサー・コードリーダー製品を連携して開発し,「MELSENSOR」として製品化することに合意した。今後は,三菱電機のシーケンサーや表示器との接続性のさらなる向上により,シームレスな通信を実現すると同時に,ロボットや複雑な位置決め制御を行うモーションコントローラなどとの連携強化により,生産ラインの立ち上げ期間を短縮し,生産性や品質の向上に貢献するとしている。

その他関連ニュース

  • IDS,AF機能付ボードレベル・カメラを発売 2019年11月11日
  • システムギア,小型防爆ネットワークカメラを開発 2019年11月11日
  • カンタムデザイン,位相偏光検査装置を発売 2019年11月07日
  • ソニー,積層型CMOSイメージセンサーを発売 2019年10月03日
  • トヨコー,4社と資本業務提携し8億円を調達 2019年10月02日
  • IDS,データ処理機能内蔵の3Dカメラを発売 2019年09月30日
  • NTT西,VR事業でアルファコードへ出資 2019年09月27日
  • 島津,ミツトヨとX線CTシステム販売で提携 2019年09月05日