【OPIE’17】京セミ,光給電コンバーターを出展


京セミは,光ファイバー1本で数km先へ電力供給が可能な光給電コンバーターを,光技術総合展示会「OPIE’17」の「赤外・紫外応用技術展」に出品する(ブースNo.F-28)。

この製品は,レーザー光をファイバを介して電力に変換する。光ファイバー1本で数km先でも電力供給ができる。完全な電気絶縁ができるため,従来のメタル線では困難であった落雷対策が必要な屋外機器,遠隔地設置の電子機器,電磁雑音の影響が強い環境下等への給電が可能となる(製品ページ)。

その他関連ニュース

  • 光技術総合展示会「OPIE’18」,来場事前登録受付を開始 2018年02月21日
  • 名大ら,最高分解能の放射線画像化装置を開発 2018年02月20日
  • 岡野電線,繰返し曲げられる細径光ファイバーケーブルを発売 2018年02月19日
  • フジクラ,操作性/保守性を向上した光ファイバー切断工具を開発 2018年02月14日
  • コーニング、光ファイバーケーブル工場を新規開設 2018年02月06日
  • 東北大,ナノ光ファイバーでの偏光のカイラリティを解明 2017年12月21日
  • NTT-AT,ODCコネクタ対応クリーナーを発売 2017年12月20日
  • フジクラ,3456心光ファイバーケーブルを製品化 2017年11月08日