【OPIE’17】京セミ,光給電コンバーターを出展


京セミは,光ファイバー1本で数km先へ電力供給が可能な光給電コンバーターを,光技術総合展示会「OPIE’17」の「赤外・紫外応用技術展」に出品する(ブースNo.F-28)。

この製品は,レーザー光をファイバを介して電力に変換する。光ファイバー1本で数km先でも電力供給ができる。完全な電気絶縁ができるため,従来のメタル線では困難であった落雷対策が必要な屋外機器,遠隔地設置の電子機器,電磁雑音の影響が強い環境下等への給電が可能となる(製品ページ)。

その他関連ニュース

  • プネウム,産業用グレードのファイバーレーザーを理科学分野に投入 2018年04月18日
  • 工学院,新型レーザーでセシウム同位体を可視化 2018年04月18日
  • エフエーシステム,OPIE’18で3D機器やコンテンツを展示 2018年04月17日
  • キャスレー,OPIE’18に最新の画像先鋭化技術を出展 2018年04月17日
  • オハラ,OPIE’18に出展 2018年04月17日
  • NICTら,標準外径ファイバで159Tb/s・1045km伝送 2018年04月05日
  • NTT-AT,放送・映像向け光コネクタ清掃用クリーナを発売 2018年04月04日
  • プロリンクス,小型ファイバー素線端面測定機を発売 2018年04月04日