ウシオ,子会社を再編し統括会社を設置

ウシオ電機は,日本における照明・映像・音響を中心としたエンターテインメント事業の強化を目的に,同社のグループ会社であるウシオライティング,マックスレイ,ジーベックスの3社を傘下に置く統括会社「ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社」を,2017年4月3日付で設立する(ニュースリリース)。代表者には,ウシオライティング代表取締役会長の牛尾志朗氏が就任する。

近年,映画館をはじめとした劇場やアミューズメントパーク,商業施設などのエンターテインメント分野では,光源技術や映像機器,ネットワーク技術の発展に伴って可能となった照明と映像,さらには音響を融合させた新たな空間演出・表現が多くの支持を集めている。

従来から同社グループ各社は,照明・映像・音響それぞれに得意分野と独自技術・製品を有し適宜ニーズに対応してきたが,今回の新会社設立を機に3社の連携をより強化し,総合的なソリューション提案はもちろん,新たな製品やサービス開発を積極的に推進し,日本におけるエンターテインメント事業の強化を目指すとしている。

その他関連ニュース

  • ニコン,4月1日付で「光学本部」を新設 2017年04月04日
  • リコー,埼玉の生産・設計関連拠点を閉鎖 2017年02月08日
  • ウシオ電機,早期退職者を募集 2016年12月21日
  • ニコン,半導体装置事業および光学部品部門などを再編 2016年11月09日
  • 京セラ,光学部品事業子会社を経営統合 2016年09月28日
  • パナソニック, ソーラーシステム事業を再編 2016年07月27日