コーニングのカバーガラス,Essential Phoneに採用

コーニングインコーポレイティッドは6月2日,同社最高クラスのタフさを誇るカバーガラスである 「Corning® Gorilla® Glass 5」が,「Essential Phone」のカバー素材として採用されたと発表した。

今週前半に発売開始された「Essential Phone」は,3辺狭額縁のディスプレーを特長としたスマートフォンで,Androidの共同創立者で「Androidの父」と呼ばれるアンディ・ルービン氏が立ち上げた新会社,Essential Products初のデバイスとなる。

コーニングの実験によれば,「Gorilla Glass 5」は粗い苛酷な表面に落下させた場合に他社ガラス設計に比べて最大4倍の強さを示す。同社によれば,このガラスは過去の同シリーズと比べて,同期間における採用率が2倍のスピードで進んでいるという。

その他関連ニュース

  • コーニング,中国に車載用ガラス工場を設立 2019年07月16日
  • コーニング,3Dガラスカットシステムを発表 2019年07月05日
  • AGCと東工大,連携により協働研究拠点を設置 2019年06月25日
  • AGCら,5G端末向けガラスアンテナを開発 2019年05月29日
  • 京大,暖色白色LED用結晶化ガラスを開発 2019年05月29日
  • ショット,AR向け高屈折率ガラスウエハー発売 2019年05月28日
  • キヤノン,露光装置で経団連会長賞を受賞 2019年05月24日
  • AGC,ガラスに挟んだ両⾯ディスプレーを発売 2019年05月24日