コーニングのカバーガラス,Essential Phoneに採用

コーニングインコーポレイティッドは6月2日,同社最高クラスのタフさを誇るカバーガラスである 「Corning® Gorilla® Glass 5」が,「Essential Phone」のカバー素材として採用されたと発表した。

今週前半に発売開始された「Essential Phone」は,3辺狭額縁のディスプレーを特長としたスマートフォンで,Androidの共同創立者で「Androidの父」と呼ばれるアンディ・ルービン氏が立ち上げた新会社,Essential Products初のデバイスとなる。

コーニングの実験によれば,「Gorilla Glass 5」は粗い苛酷な表面に落下させた場合に他社ガラス設計に比べて最大4倍の強さを示す。同社によれば,このガラスは過去の同シリーズと比べて,同期間における採用率が2倍のスピードで進んでいるという。

その他関連ニュース

  • 九大,複雑形状シリカガラスを3Dプリント 2019年10月16日
  • 電気硝子,高屈折率・透過率ガラスを開発 2019年10月10日
  • KDDIら,映像とセンサー内蔵ボールで選手育成 2019年10月08日
  • KDDI,青色LED光無線で海中のスマホと通信 2019年10月03日
  • 積水化学,独でHUD対応コンセプトカーを出展 2019年09月19日
  • 三菱ガス化学,折率1.68のポリレンズ材を発売 2019年09月18日
  • OIST,低コストでエコなダイヤ基材を作製 2019年09月17日
  • AGC,中国に車載用カバーガラス生産拠点を新設 2019年09月12日