オリンパス,高輝度・高演色LED顕微鏡を発売

オリンパスは独自の高輝度・高演色LEDを新たに搭載し,非常に明るく鮮明な観察を実現した生物顕微鏡「BX53」の発売を,2017年6月1日から世界で順次開始した(ニュースリリース)。

「BX3」シリーズは,同社の生物顕微鏡の主力シリーズ。ライフサイエンスの先端研究から検査現場のルーチンワークまで,あらゆるニーズに応えるために,幅広いラインアップをそろえてきた。

今回発売する「BX53」は,100Wハロゲンランプと同等以上の明るさと同等の色再現性を有する独自の高輝度・高演色LED光源を新たに搭載した。これにより,観察に適した色や明るさに調整するフィルター操作をすることなく,各種の検鏡法において明るく鮮明な観察を行なえる。

また,対物レンズに応じて明るさを事前に設定することで,対物レンズ切り換え時の調光操作が不要になるよう,操作性の向上も図った。さらに,検査市場に多い塗抹標本のように厚みのあるサンプルをクリアに観察できる40倍の対物レンズも発売し,より正確な観察をサポートする。

その他関連ニュース

  • 小糸製作所,ヘッドランプに独LiDAR搭載を検討 2019年05月21日
  • 日亜化学,既日サイクル向け青緑光増LEDを発表 2019年05月21日
  • スタンレー電気,開発・製造施設に設備投資 2019年05月14日
  • 生理研ら,甘味伝達する神経細胞を発見 2019年05月10日
  • 日亜化学,280nm 深紫外LEDの量産開始 2019年05月09日
  • アイ・アール・システム,低価格LED波長計を販売 2019年05月08日
  • Basler,新たな照明ソリューションを発表 2019年04月25日
  • ウシオ,輪転印刷機用UV-LED乾燥装置を発売 2019年04月15日