オリンパス,高輝度・高演色LED顕微鏡を発売

オリンパスは独自の高輝度・高演色LEDを新たに搭載し,非常に明るく鮮明な観察を実現した生物顕微鏡「BX53」の発売を,2017年6月1日から世界で順次開始した(ニュースリリース)。

「BX3」シリーズは,同社の生物顕微鏡の主力シリーズ。ライフサイエンスの先端研究から検査現場のルーチンワークまで,あらゆるニーズに応えるために,幅広いラインアップをそろえてきた。

今回発売する「BX53」は,100Wハロゲンランプと同等以上の明るさと同等の色再現性を有する独自の高輝度・高演色LED光源を新たに搭載した。これにより,観察に適した色や明るさに調整するフィルター操作をすることなく,各種の検鏡法において明るく鮮明な観察を行なえる。

また,対物レンズに応じて明るさを事前に設定することで,対物レンズ切り換え時の調光操作が不要になるよう,操作性の向上も図った。さらに,検査市場に多い塗抹標本のように厚みのあるサンプルをクリアに観察できる40倍の対物レンズも発売し,より正確な観察をサポートする。

その他関連ニュース

  • オリンパスと慈恵医大,顕微授精のAI研究を開始 2019年03月08日
  • 富士フイルム,LED光源用気管支内視鏡を発売 2019年03月07日
  • 2030年照明市場,17年比43.1%増の11兆154億円
    2030年照明市場,17年比43.1%増の11兆154億円 2019年03月05日
  • DNP,状況で照明や音を変える次世代空間を開発 2019年03月05日
  • DNPら,フルカラーLED照明一体化建材を開発 2019年03月01日
  • μLED/レーザーなど次世代光源,2030年5.2兆円市場に 2019年02月22日
  • パナ,赤外線照明ネットワークカメラ2機種を発売 2019年02月19日
  • 産総研,氷の再結晶化を止める条件を顕微鏡で発見 2019年02月14日