旭硝子,商号を「AGC」に変更へ

旭硝子は,8月1日開催の取締役会において,2018年3月下旬開催予定の定時株主総会で定款の一部変更が承認されることを条件として,商号を「旭硝子」から「AGC」へ変更すると発表した(ニュースリリース)。

同社は,2002年よりグローバルグループ一体経営を進め,創立100周年にあたる2007年にはグループブランドを「AGC」に統一し,国内外の連結子会社の商号を原則として「AGC」を冠したものに変更した。

そして創立110周年を迎える本年,グローバルグループ一体経営をさらに進化させるため,AGCグループの中核である旭硝子株式会社の商号をAGC株式会社へと変更することを決定した。なお,商号の変更は2018年7月1日を予定している。

その他関連ニュース

記事はありませんでした