TI,安価なDLPモジュールを発売

米Texas Instruments(TI)は,DLPディスプレーを低価格プロセッサで実装可能にする,新しい「0.2” DLP2000チップセット」(DLP Products最小のDMD(デジタル・マイクロミラー・デバイス)製品)と,参考価格99ドルの「DLP® LightCrafter™ Display 2000 EVM」(評価モジュール)を発表した(ニュースリリース)。

このチップセットとEVMは,モバイル・スマートTV,ピコ・プロジェクター,デジタル・サイネージ,スマート・ホーム向けプロジェクション・ディスプレー,スマートフォンやタブレット,制御パネルやIoTのディスプレーをはじめとした,各種のフリーフォーム ディスプレー アプリケーション向けに,DLPテクノロジをより低価格で活用するともに,オンデマンドの製品設計を可能にする。

製品開発者は,このEVMを使うことで,DLPテクノロジを搭載した製品をより簡単に設計できるようになりる。このEVMは,デュアル・コネクタを搭載し,BeagleBone Black 開発ボードをはじめとした,最大24ビットのRGBに対応する柔軟なGPIO(汎用入出力)駆動のビデオインターフェースを備えた多様なプロセッサをサポートするほか,プログラミングを簡単にするソフトウェア・ドライバ群やBeagleBone Black向けのコード例も付属している。

「DLP2000」は単価(参考価格)19.99ドル,「DLP LightCrafter Display 2000 EVM」は同99ドルで,TI store や販売特約店から供給されている。

その他関連ニュース

  • 三菱電機,物体の質感を表現するディスプレー技術を開発 2018年02月20日
  • 東大ら,皮膚に貼れる薄型伸縮自在なディスプレーを開発 2018年02月19日
  • 日立,LEDで4,200 lmのDLPプロジェクターを発売 2018年02月16日
  • JVC,8K対応レーザープロジェクターを発売 2017年12月14日
  • JDI,HMD向け3.6型803ppiディスプレーを開発 2017年12月14日
  • JOLED,世界初となる印刷方式有機ELパネルを製品化 2017年12月06日
  • 富士キメラ,ディスプレー関連部材市場を調査 2017年12月05日
  • 2022年AMOLED世界市場,15億3,660万枚に 2017年11月24日