「無限の分光分布」を提供 次世代の校正用LED光源

「Spectral LED™」

LED化とデジタル化が光源の世界を大きく変えつつある中,校正用光源もその例外ではない。旭光通商が取扱う米Gamma Scientific社製の校正用可変式LED光源「SpectralLED™」は,各波長の独立した16ビット制御のLEDを35種類搭載し,可視域から近赤外域までの分光波形を高解像度・高精度に作り出すデジタル時代の次世代校正用光源だ。

パワフルな合成エンジンを搭載し,あらゆるCIE光源やマクベスチャート,X-RITE™カラーパッチ等の色合成を高速シミュレートする。分光波形を自動的にフィットさせる機能を内蔵しており,他の分光放射計から得た分光波形を簡単にシミュレートできるなど,デジタル機器ならではの機能が満載されている。

35種の高光度表面実装型LED

こうした広波長域+デジタルコントロールにより「SpectralLED™」は,可視から近赤外までのどんな分光分布も1台で対応する。 黒体放射,昼光,蛍光灯,LED,その他特殊な波形でも正確に再現することができるので,これまでは複数必要だった光源をこれ1台に置き換えることができる。

さらに,各LEDチャンネルを変化させることで,従来のモノクロメーター光源も模倣できる。小型でメカレス,ハロゲン照明よりはるかに長いLEDの寿命により,スペースやランニングコスト,生産工程におけるダウンタイムを大幅に抑えることができるので,要求の厳しいアプリケーションにとって最適な光源となっている。

共にRMS分光フィッティングシミュレーションを使用 ターゲット(Blue),アウトプット(White)

他にも校正用LED光源は多数存在するが,「SpectralLED™」最大の特長はその波長の正確さにある。Gamma Scientific社は1961年に創立した精密測光システムのメーカーだが,NVLAP ISO / IEC 17025認定校正などのサービスも行なっており,アメリカ国立標準技術研究所(NIST)の自主検査室認可プログラムによる校正試験所の認定を受けている。つまり,「SpectralLED™」による校正は,NISTと同等の精度を保証するものとなっている。

さらに,内蔵する光学フィードバック機能は出力を数%以内の範囲で正確に制御するほか,独自の電気設計はフリッカーや不安定動作を極限まで低減し,オンボードの熱制御機能によりLED基板の温度を厳密に管理するなど,「SpectralLED™」は校正作業において障害となる要素を徹底的に排除することで,類を見ない高い均一性と信頼性を実現している。

CMOSラインへの実装例

携帯機器の薄型化が進む中、ウェハー状態での検査に製品仕様環境を組入れた検査ニーズが増加しているが,こうした「SpectralLED™」の特長は,1Dおよび2Dイメージセンサーのキャリブレーション(CCD,CMOSなど)で特に有効となる。通常,ウエハーレベルでは,プローバーによる電気特性検査に合わせて感度,リニアリティ等の検査が行なわれ,その際に安定かつ均一性の高い光源が使われる。

そのため,高精度かつ高速で光源出力を切り替えることが可能で,さらには任意の波形の光源も作り出せる「SpectralLED™」は,タクトスピードが求められる半導体前工程でのインラインの高速測定に大きなアドバンテージをもたらす。

直径1m積分球タイプ「RS-7-2」      出光ポートサイズ300mm    99%超のユニフォーミティ

他にも,環境照明用センサーの校正,OEMカメラ製造,分光/照明シミュレーション,医療用イメージング機器,コピー/スキャナーのキャリブレーション,赤外線センサーのテスト/校正など多くの分野で実績がある「SpectralLED™」は,様々な光学形状で非常に均一な出力を提供する。放射輝度や放射照度の光源が必要な場合,旭光通商では最適な構成を提案するとしている。

製品についての問い合わせ
旭光通商(株) 光計測Gr
担当:對馬俊明
toshiaki_tsushima@kyokko.com
03-6418-6908
http://www.kyokko.com

「Spectral LED™」の主な仕様

その他関連ニュース

  • 三菱マテ,ヒートシンク付きLEDヘッドライトモジュールを開発
    三菱マテ,ヒートシンク付きLEDヘッドライトモジュールを開発 2017年11月16日
  • ドコモ,ドローンによるLED球体ディスプレーを公開 2017年10月30日
  • 【モーターショー】スタンレー,赤外線距離センサーを展示 2017年10月26日
  • NIMSら,CNTとLEDでガスセンサーを開発
    NIMSら,CNTとLEDでガスセンサーを開発 2017年10月23日
  • スタンレー,深紫外LEDの水浄化システムを展示 2017年10月11日
  • ローム,高速サンプリング脈波センサーを開発 2017年10月11日
  • 日本提案の蛍光体評価方法,国際規格として発行 2017年10月11日
  • 日機装,長寿命・高出力深紫外LEDを発売 2017年10月04日