アイ・アール・システム,独製ハイパースペクトルカメラを発売

アイ・アール・システムは,識別・分類・定量化・検出などを非接触・非破壊で実現する,独inno-spec社のハイパースペクトルイメージングカメラの取扱を開始した(同社HP)。

この製品は,識別・分類などを非接触・非破壊・高速で実現し,品質管理,分別など各種プロセスに実績がある。紫外から中赤外まで幅広いラインナップを揃え,目的に合わせ周辺機器を含めた提案が可能。また,豊富な経験と実績に基づいた測定,解析手法やソフトウェアを提供する。

用途例としては,農作物の選別,リサイクル樹脂の分別,製紙ロールの含水量分布測定,錠剤の成分分布管理・異種検出など。

その他関連ニュース

  • リンクス,産業向けハイパースペクトルカメラを発売 2017年06月13日
  • オリンパス,IR内視鏡システムを発売
    オリンパス,IR内視鏡システムを発売 2017年04月05日