NEC,カメラによる静脈認証ソリューションを発売

NTTテクノクロスは、モバイル端末のカメラに手のひらをかざすことで静脈認証し,Windowsログオンできる生体認証ソリューション「BioPassport™(バイオパスポート)」を2017年12月下旬から販売する(ニュースリリース)。この製品は日本国内で初めて,専用の機器を用いずに静脈認証できる。

セキュリティ対策を強化したい自治体や企業で,安全で簡易な生体認証が注目されている。この製品は<手のひら認証のみの一要素認証としての利用の他,パスワード入力と併用する二要素認証の選択も可能であり,二要素認証対策を兼ね備えた製品となっている。

FRR(本人誤拒否率)20.1%,FAR(他人受入率)0.0003%の高精度な静脈認証技術を使用し,モバイル端末のWindowsログオン認証を安全に実現する。静脈を読み取る専用機器を必要とせず,Windowsログオンしたいモバイル端末のカメラに手のひらをかざすという簡単な動作で生体認証ができるため,認証の仕組みを導入する費用を抑えることができる。

その他関連ニュース

  • NII,写真からの静脈画像復元防止技術を開発 2018年11月07日
  • ドコモ,ワイヤレスカメラとAIで病害虫を自動検出 2018年09月19日
  • NAIST久保氏ら,MIRUデモ発表賞を受賞 2018年08月20日
  • 富士通の静脈認証装置,累計100万台を突破 2018年06月05日
  • 東芝ライテック,画像認識を用いた照明を発売
    東芝ライテック,画像認識を用いた照明を発売 2018年05月23日
  • NEC,虹彩認証技術の精度評価で1位 2018年05月02日
  • 富士通研,少数データでディープラーニングが可能なAIを開発 2018年04月16日
  • 富士通,オールインワン型手のひら静脈認証装置を発売 2018年02月14日