ウシオヨーロッパ,無水銀蛍光ランプの水処理ユニットを発売

ウシオヨーロッパは,無水銀UV光源を搭載した飲料水ディスペンサー用の水処理UVユニット「PureRelease」を発表した(ニュースリリース)。

この製品は飲料水ディスペンサーに組込むための殺菌光源ユニット。水温によらず使用が可能で,ディスペンサーから水が流出される直前に都度,殺菌を行なうため,常に清潔・安全な水を得られる。

光源はROHS要件を満たす出力4~5WのUVC無水銀蛍光ランプで,水流を感知すると電源がオンとなり,1秒以内にフルパワーで動作する。処理能力は最大4リットル/分。水質,流速,要求性能によるが,1ユニットで5,000リットルから15,000リットルの水処理が可能だという。低消費電力で,10,000リットルあたりのエネルギーコストは約40セント(0.2 EUR/kWhで計算)。

この製品は飲料水ディスペンサーメーカー向けにOEM供給を想定している。なお,日本国内の販売は未定となっている。

その他関連ニュース

  • ナイトライド,UV-LED製品のショールームを新宿にオープン 2018年04月20日
  • 京セラ,印刷用高出力空冷LED-UV照射機を発売 2018年04月04日
  • 徳島大,LEDによる殺菌メカニズムを解明 2017年12月08日
  • ウシオ,222nm紫外線照射装置で消毒効果を確認 2017年11月21日
  • 技科大ら,日焼け止めの簡便な評価方法を開発
    技科大ら,日焼け止めの簡便な評価方法を開発 2017年11月17日
  • 紫光技研,プラズマ真空紫外光源を開発 2017年11月16日
  • 熊本大ら,光で抗菌作用をコントロールできる銀ナノ粒子を開発 2017年11月06日
  • スタンレー,深紫外LEDの水浄化システムを展示 2017年10月11日