三菱電機,ビジョンセンサーに新製品を追加

三菱電機は,液晶・半導体・自動車・電子部品などの製造現場に使われるビジョンセンサ「MELSENSORシリーズ」の新製品として,コグネックスと共同開発した「VS70」(カスタマイズモデル)6機種と「VS80」(コンパクトモデル)9機種の計15機種を2018年1月に発売する(ニュースリリース)。オープン価格。

CC-Link IEフィールドネットワークBasicとiQSS機能を搭載し,同社製シーケンサや産業用ロボットなどのFA機器との接続がしやすい。対象物の有無検査や傷検査,寸法測定,位置決め検査などの検査データ・画像転送が容易なため,トレーサビリティーシステムの確立も容易にできる。

高速・高精度な認識・識別を実現するコグネックスのアルゴリズム「PatMax RedLine®」を採用し,パターンマッチングの処理時間を既存アルゴリズムに比べて10分の1に短縮。生産性向上に貢献する。

また,「VS70」は,レンズや照明など豊富なオプションにより,用途に合わせた測定および検査が可能。手のひらサイズのコントローラ一体型の「VS80」は,狭い生産ラインにも設置可能。また,ロボットハンド搭載時にも省スペース化・省配線化を実現する。

その他関連ニュース

  • ams,マシンビジョン向け8K CMOSセンサーの量産開始 2018年06月13日
  • 竹中システム機器,高感度CMOS搭載のフルフレームシャッタカメラを発売 2018年05月14日
  • シャープ,2,500万画素対応画像センサーカメラコントローラを発売 2018年04月24日
  • オンセミ,超低照度向けインターライン転送型CCDを発売 2018年04月04日
  • プロリンクス,CPU内蔵カメラ「IDS NXT vegas」発売 2018年04月03日
  • 竹中システム機器,ベイヤーカラー方式ラインカメラを発売 2018年03月26日
  • オンセミ,35mmサイズ43MP CCDセンサーを発売 2018年03月07日
  • 竹中システム,1200万画素フルフレームシャッターカメラを発売 2018年03月01日