TriLumina,CESでVCSELによるLiDARモジュールを展示

米TriLuminaは,Consumer Electronics Show 2018(CES,2018年1月9日~12日 ラスベガス)で,940nm VCSELモジュールの使用例を紹介する(ニュースリリース)。

このモジュールを搭載した新しいソリッドステート3D LiDARシステムを,ウエストゲートホテルのスイートルームとLeddar Ecosystem Pavilionで展示する。

新規LiDARシステムは,LiDARを開発する加LeddarTechの3D LiDARプラットフォームに同社の照明技術を統合したもの。Leddarのデジタル信号処理アルゴリズムを活用して最適化したことで,信頼性の高い高性能で低コストのソリッドステートLiDARソリューションを迅速に提供し,ADASおよび自律駆動アプリケーションのマスマーケット展開を加速する。

同社の3Dセンシング用モジュールも,Westgate hotelにて展示する。高密度VCSELアレーにより,低コストで高性能な照明を実現し,3Dセンシングにおける無数のアプリケーションを実現するとしている。

特許取得済みのモノリシックマイクロレンズは,民生用および産業用アプリケーションのサイズとコストを大幅に削減する。このモジュールは,ToF型,フラッシュ型または3Dスキャンなどのアプリケーションで使用できるという。

同社では,特許を取得したバックエミッションのフリップチップVCSELアレーとドライバ回路を使用して,高効率/高性能の照明ソリューションを提供している。

その他関連ニュース

  • ams,中国企業と3D NIRセンサーで提携 2019年07月18日
  • ams,中国企業と3D顔認識を共同開発 2019年07月18日
  • OTSL,自動運転向け3次元シミュレーションを強化 2019年07月16日
  • オンセミ,LiDAR用センサーを発表 2019年06月22日
  • パイオニアら,3D-LiDARによる自動運転検証 2019年06月21日
  • 日立LG,LiDAR用動線計測ミドルウェアを無償提供 2019年06月13日
  • 光響,3DマッピングLiDARを発売 2019年06月10日
  • いよいよ車載が本格化,海外ティア1 LiDARの実力とは 2019年05月29日