東京インスツルメンツ,CPに優れるスーパーコンティニューム光源を発売

SC-PROシリーズ

東京インスツルメンツは,中国YSL Photonics社製のスーパーコンティニューム光源「SC-PROシリーズ」,「SC-OEMシリーズ」,「SC-5」の取扱いを開始した(製品ページ)。

YSL社は,英サザンプトン大学 オプトエレクトロニクス研究所の卒業生が2010年に設立した研究開発型企業。高出力ピコ秒レーザー,フェムト秒ファイバレーザー,スーパーコンティニューム光源の開発と製造を手掛けている。

SC-OEM/SC-5シリーズ

販売するのは,可視域(400nm)~近赤外域(2400nm)にかけて輝線のない連続した波長で白色光を発生する高輝度な白色光源。過度吸収時間分解測定,ナノフォトニクス,超解像イメージング,顕微蛍光分光,OCT,近赤外分光などに適しており,従来機種と同等の性能を維持しながらリーズナブルな価格を実現している。

このうち「SC-PROシリーズ」の6Wおよび7.5Wモデルは,繰返し周波数を100kHz〜25MHzの範囲で連続的に調整できる。アプリケーションに応じて制御することで,さまざまなニーズを満たす。1MHzで動作する場合,1uJ以上のパルスエネルギーを供給することができ,超解像度イメージングや非線形検出などの高パルスエネルギー用途に特に適している。

単一光子検出器の特性評価(セットアップ例)

また5MHzでの動作では,特に蛍光分光法およびイメージング,共焦点イメージングなどのアプリケーションがある。10MHzを超える高い繰り返し周波数で動作する場合はOCT,ナノフォトニクス,および近赤外分光法などのアプリケーションにおいて,最適なパワーの赤外スペクトルを提供する。さらに「SC-PROシリーズ」は15Wモデルの「SC-Pro 7」もラインナップする。

「SC-OEMシリーズ」は「SC-PROシリーズ」のOEMタイプ。「SC-PROシリーズ」同様に6Wおよび7.5Wモデルをラインナップする。タッチパネルを廃し,全てPC制御としたことでコンパクトな構造を実現した。

測定例

同じくPC制御の「SC-5」は低出力(>1W)タイプ。光ファイバーの性能試験,光ファイバーセンシング,よびOCTの理想的な光源であり,多くのアプリケーションでASE光源,SLD光源,ハロゲンランプを置き換えることができる。

また,アクセサリとしてバンドパスフィルター(VLF)と波長セレクター(AOTF)を用意する。VLFはバンド幅とチューニング幅可変バンドパスフィルター。AOTFは欲しい光を8色まで同時出力が可能な波長可変フィルターとなっている。

型名 SC-PRO(6W) SC-PRO(7.5W) SC-Pro 7
波長帯域*1 400 nm~2400 nm
全波長域出力 >6 W >7.5 W >15 W
可視光領域出力 >900 mW >1200 mW >1500mW
スペクトルパワー密度*2 >2 mW/nm@4 MHz
パルスエネルギー >1.0µJ@1 MHz >1.3µJ@1 MHz >1.7µJ@1 MHz
繰返し周波数 100 kHz~25 MHz 100 kHz/200 kHz/500 kHz/1 MHz/2 MHz/3 MHz
4 MHz/5 MHz/10 MHz/20 MHz/40 MHz/80 MHz/200 MHz
励起光源パルス幅 ~100 ps
出力安定性 <1.0 %
偏光 ランダム偏光
出力タイプ ファイバーコリメート出力
ビーム径 ~2 mm@633nm
ビーム発散角 <1mrad@633nm
トリガー出力 NIM出力(-1 V)
ファイバー長 1.5 m
寸法 360 (L)×260 (W)×125 (H) mm
電源 AC100~240 V、単相:50/60 Hz
重量 <20 kg

*1.繰返し周波数に依存して波長帯域は異なります。 *2.繰返し周波数に依存してスペクトルパワー密度は異なります。

型名 SC-5
波長帯域 400 nm~2400 nm
全波長域出力 >1 W
スペクトルパワー密度 >-10 dBm/nm(>0.1 mW/nm@450 nm~800 nm、1700 nm~2400 nm)
繰返し周波数 5MHz
励起光源パルス幅 ~100 ps
出力安定性 <0.1 dB(<1.0 %)@800 nm~1700 nm
<0.2 dB(<2.0 %)@450 nm~800 nm
偏光 ランダム偏光
出力タイプ*1 ファイバーコリメート出力
シングルモードファイバー出力(FC/APCコネクター)
トリガー出力 NIM出力(-1 V)
ファイバー長 1.5 m
寸法 300 (L)×245 (W)×70 (H) mm
電源 AC100~240 V、単相:50/60 Hz
重量 <10 kg

*1.シングルモードファイバー出力の場合、全波長域出力>800 mW/波長帯域470~2400 nmとなります。

型名 SC-OEM(6W) SC-OEM(7.5W)
波長帯域*1 400 nm~2400 nm
全波長域出力 >6 W >7.5 W
可視光領域出力 >900 mW >1200 mW
パルスエネルギー ~1.0µ J ~1.3µ J
繰返し周波数*2 100 kHz/200 kHz/500 kHz/1 MHz/2 MHz/3 MHz
4 MHz/5 MHz/10 MHz/17 MHz/25 MHz/50 MHz
励起光源パルス幅 ~100 ps
出力安定性 <1.0 %
偏光 ランダム偏光
出力タイプ ファイバーコリメート出力
ビーム径 ~2 mm@633nm
ビーム発散角 <2mrad@633nm
トリガー出力 NIM出力(-1 V)
ファイバー長 1.5 m
寸法 300 (L)×245 (W)×70 (H) mm
電源 AC100~240 V、単相:50/60 Hz
重量 <10 kg

*1.繰返し周波数に依存して波長帯域は異なります。
*2.外部トリガー(TTL)制御オプション選択可能

その他関連ニュース

  • 住友電工,センシング向け中赤外レーザーCANモジュールを開発 2018年01月22日
  • システムズエンジ,NG-FDML高速掃引レーザー光源の取扱を開始 2017年12月18日
  • レーザーライン,コンパクト高出力半導体レーザーを発売 2017年12月13日
  • SP,高出力・コンパクトな波長可変レーザーを発売
    SP,高出力・コンパクトな波長可変レーザーを発売 2017年12月06日
  • パナ,レーザー照明のコンセプトモデルを展示 2017年11月01日
  • 初心者のためのレーザー講座,9月14日開催 2017年08月08日
  • UL Japan,「レーザー安全に関する無料個別技術相談会」開催
    UL Japan,「レーザー安全に関する無料個別技術相談会」開催 2017年07月27日
  • SP,フェムト秒レーザーの高調波発生器を発表 2017年07月10日