竹中システム機器,ラインカメラ対応欠点検出装置を発売

竹中システム機器は,「欠点検出装置 LS-70JC」を発売した(同社HP)。

この装置は同社製のCamera Link出力・高解像度のカラーラインスキャンカメラ「TLC-7300UCL」に接続し,製造工程中のフィルム・鋼鈑・紙など各種シート状物体のキズ・色汚れ・異物・ピンホールなどを精度良く検出する。

同社では従来,高速・高解像度のラインスキャンカメラに対応した高速ライン型欠点検出装置があったが,今回,新たにカラーを識別できるカラーライン型欠点検出装置と別売の専用マッピングソフトを開発した。

主な特長として,
・ データレート:120MHzに対応
・ ライン加算:7x7画像処理フィルター搭載
・ 出力最大16分割:カラー液晶モニター搭載
・ 地合変動及び光量変化に対応
・ 欠点同時判定機能4回路を装備
・ 自動エッジ追従機能にてエッジ不感帯を自由に変更する事が可能

主な用途として,
・ガラスの製造工程に生じる異物,泡,キズの検出
・フィルムのフィッシュアイ,異物,ピンホールの検出
・紙シートのピンホール,黒点,色汚れ,異物の検出
・鉄及び非鉄金属のピンホール検出
等を想定している。

その他関連ニュース

  • 東芝テリー,600万画素USB3.0カメラを発売 2018年10月16日
  • Basler,カメラシリーズ「ace U」に20MP対応4モデルを発売 2018年10月04日
  • ナック,秒速35,000コマのハイスピードカメラを発売 2018年09月27日
  • 竹中システム,ラインスキャンカメラ3機種を発売 2018年09月12日
  • エドモンド,高ロバストの計測用/産業用レンズを発売 2018年08月21日
  • Basler,ソニー製センサーの新型GigE対応カメラを発売 2018年08月21日
  • オムロン,新光源による外観検査装置を発売 2018年07月30日
  • キヤノン,出荷検査基準を高めた1.2億画素CMOSセンサーを発売 2018年07月11日