生田精密研磨ら,低価格非球面レンズNC切削加工システムを発売

生田精密研磨は,さとう技研,モディアシステムズと連携し,共同で非球面レンズNC切削加工システムを構築し,受託加工を開始するとともに,同機器の外販を開始した(生田精密研磨HP)。

この開発は,生田精密研磨とさとう技研間における非球面レンズのNC切削加工への取組を基にしたもの。現状の非球面レンズNC加工機は大型の専用加工機に依存しており,価格的に中小企業のレベルでは導入は困難だった。また非球面レンズの専門知識も必要なことから,加工機は一部の大手メーカーに導入されているのみだった。

今回の加工システムは,価格が概ね1000万以下程度かつ,高度な専門知識を持たなくても加工機械を運用することができることを達成した。

モディアシステムズの小型5軸NC切削加工機をレンズ(ガラス切削)用にカスタマイズすることで,加工機そのものの価格低減を実現するとともに,生田精密研磨株式会社で2017年10月に開発した「非球面レンズNCデータ作成支援プログラム」を加工機とセットで使用することにより,ユーザーから示された図面をそのままNCプログラムにすることができ,非球面レンズの高度な専門知識がないメーカーでも非球面レンズの切削加工が可能。

また受託加工においては,特に少量試作の案件で試作日数の大幅な短縮化が可能になり,ユーザーにおいて非球面レンズ製作検討の裾野が広がるとしてる。なおレンズ形状精度は当面±10μm程度の照明系非球面レンズを念頭に置いているという。同機器は1/31行われる「大田工業フェア」にてモディアシステムズのブースにて展示する。

その他関連ニュース

  • エドモンド,小型・軽量のOEM向固定焦点レンズを発売 2018年06月26日
  • エドモンド,超小型対物レンズアッセンブリを発売 2018年05月28日
  • エドモンド,M12 μ-Videoレンズを販売 2018年05月24日
  • 【OPIE’18】生田精密,非球面レンズ研削加工機を展示
    【OPIE’18】生田精密,非球面レンズ研削加工機を展示 2018年04月25日
  • 彩世,ラインマンレンズ搭載の小型ラインジェネレーターを販売 2018年02月20日
  • エドモンド,顕微鏡用接眼レンズの発売を開始 2018年01月24日
  • オハラ,温度変化に適した高屈折率光学ガラスを発売 2017年12月05日
  • オハラ,負のdn/dTを有する光学ガラスを発売 2017年10月31日