Vテク,有機EL蒸着装置製造拠点と照明用パネル企業買収を決定

ブイ・テクノロジーは,有機EL用次世代蒸着マスク「ファインハイブリッドマスク(FHM)」の製造および次世代蒸着技術の開発等を目的とする会社として,昨年12月1日に資本金4億9千万円にて設立した株式会社ブイ・イー・ティー(VET 社)が,製品の製造・開発を,山形県米沢市にて行なうと発表した(ニュースリリース)。

山形県米沢市八幡原中核工業団地 山形県産業技術振興機構「有機エレクトロニクス事業化実証施設」を予定しており,設備投資額は2~3年間で約50億円程度を計画している。

また,三菱重工が保有する,照明用有機ELパネルを製造するLumiotecの全株式の譲受けについても基本合意したと発表した(ニュースリリース)。

Lumiotecは,世界で初めて「照明用有機ELパネル専業会社」として誕生した。同社は今回,平成30年(2018年)4月1日の株式の譲受け(発行済み株式の99.9%に相当)を目指し,三菱重工と基本合意書を締結した。

Lumiotecが保有する技術は,同社グループの有機ELビジネスに関連するものも多く,グループの発展に貢献することが期待できるとしている。なお,譲渡価格等の情報は非公表。

その他関連ニュース

  • シグマ光機,本社工場内に新工場棟を建設 2018年11月16日
  • パナ,8K有機センサーカメラシステムを発売 2018年10月29日
  • シーシーエス,仏LED照明メーカーを子会社化 2018年10月25日
  • ⽇板,太陽電池パネル⽤ガラスの⽶⼯場増設地を決定 2018年10月24日
  • TEL,有機ELディスプレー用インクジェット描画装置を発売 2018年10月23日
  • 三菱電機,郡山工場の新生産棟が竣工 2018年10月16日
  • 信越化学,フォトマスクブランクス事業に追加投資 2018年10月15日
  • 2018年度「C&C賞」に,西森秀稔氏とチン W. タン氏 2018年10月10日