光響,100Wレーザークリーナーの販売を開始

光響は,PCLと共同開発した,ソフトウェアもハードウェアもカスタム可能な100Wレーザークリーナーの販売を開始した(ニュースリリース)。

この製品は,100Wパルスファイバーレーザーを使用した強力なクリーニング(サビ取り等)性能を持っており,カスタム可能な特長以外にも,クリーニングに特化したシンプルな操作性,小型,メンテナンスフリー,完全空冷,低価格,家庭コンセントで使用できる省エネ設計となっている。

ポータブルなハンドヘルド型で,ケーブル長が5mあり,移動しながら壁や天井に付いたサビも除去することができる。レーザーの焦点距離も変えることができるため,近場にあるサビも遠方にあるサビも,基材に損傷を与えずに除去することができ,多くの用途での活用が可能だとする。

主な用途として,サビ・酸化物・ペイント除去,酸化膜・油分・グリース除去,コーティング作業前の前処理,ハンダ・溶接工程前の前処理,塗装剥がし,壁や天井に付いた金属酸化物の除去等がある。

その他関連ニュース

  • 日本ライフライン,内視鏡アブレーションシステムを発売 2018年11月12日
  • トヨコー,レーザークリーニング開発で2億円を調達 2018年05月23日
  • 慶大ら,複合レーザープロセスで鋼材を超平滑化 2018年03月12日
  • 芝浦工大ら,レーザーで損傷を非接触に検知するシステムを開発 2018年02月08日
  • 埼玉大 吉川洋史氏,日本結晶成長学会論文賞を受賞 2017年12月11日
  • 東大,超低消費電力トランジスターを開発 2017年12月04日
  • 日本ライフライン,内視鏡アブレーションシステムの薬事承認を取得 2017年08月02日
  • 東成エレクトロビーム,レーザークリーニング装置を実用展開 2017年04月12日