三菱電機のオーロラビジョン,IEEEマイルストーンに認定

三菱電機は,同社長崎製作所で製造するカラー大型表示装置(製品名:オーロラビジョンⓇ)が,IEEE主催の「IEEEマイルストーン」に認定されたと発表した(ニュースリリース)。

1980年に世界で初めて同社が開発した「屋外の直射日光下で使用できるフルカラー大型ディスプレー」技術が,現在でも世界中の屋内外で人々を映像で楽しませる手段として大きな役割を果たしていることが高く評価されたという。

また,同社としては,MUレーダー(2015年認定),野辺山45m電波望遠鏡(2017年認定)に続く3件目の認定となった。

その他関連ニュース

  • 2023年,TV向けAMOLED市場は2017年比8.4倍の1,420万枚 2018年09月11日
  • 2023年,TV向けAMOLED市場は8.4倍の1,420万枚に 2018年09月03日
  • 【OPTO TAIWAN】台湾最大のターゲット材メーカー,鑫科材料科技 2018年08月31日
  • 【OPTO TAIWAN】和蓮光電科技のマイクロLED 2018年08月30日
  • JOLED/パナ/SCREEN,印刷方式OLEDで提携 2018年08月27日
  • 2017年の車載用前面板世界市場,前年比145.5%の2,755万パネルまで拡大 2018年08月27日
  • 三菱電機,甲子園の新大型LEDスクリーンを受注 2018年08月27日
  • 島津の医療用X線装置,未来技術遺産に登録 2018年08月23日