三菱電機のオーロラビジョン,IEEEマイルストーンに認定

三菱電機は,同社長崎製作所で製造するカラー大型表示装置(製品名:オーロラビジョンⓇ)が,IEEE主催の「IEEEマイルストーン」に認定されたと発表した(ニュースリリース)。

1980年に世界で初めて同社が開発した「屋外の直射日光下で使用できるフルカラー大型ディスプレー」技術が,現在でも世界中の屋内外で人々を映像で楽しませる手段として大きな役割を果たしていることが高く評価されたという。

また,同社としては,MUレーダー(2015年認定),野辺山45m電波望遠鏡(2017年認定)に続く3件目の認定となった。

その他関連ニュース

  • 阪大の舘林潤氏,レーザー学会奨励賞を受賞 2018年06月15日
  • 理研,研究者に「理研栄峰賞」「理研梅峰賞」を授与 2018年06月08日
  • 三井金属,マイクロLEDディスプレー向け蛍光体を開発 2018年06月07日
  • LG,88型8K有機ELパネルを開発
    LG,88型8K有機ELパネルを開発 2018年06月04日
  • 電通大の戸倉川氏,レーザー学会奨励賞を受賞 2018年06月04日
  • ソニー,最高解像度の0.5型有機ELディスプレー発売 2018年05月29日
  • SCREEN,ディスプレー製造装置工場を新たに建設 2018年05月23日
  • 2017年度の偏光板世界生産量は前年度比2.6%拡大 2018年05月22日