ニコン,中国カメラ製造子会社の清算を開始

ニコンは,5月18日開催の取締役会において,同社連結子会社である Nikon Imaging (China)(NIC) の解散および清算に向けた諸手続きを開始すると決議したと発表した(ニュースリリース)。

NICは,デジタルカメラ、デジタルカメラ用ユニットの製造を行なってきたが,2017年10月30日の同社取締役会において,操業停止を決議されていた。今回,操業停止後の生産移管等の対応が完了したため,NICの解散および清算に向けた諸手続きを開始する。

その他関連ニュース

  • 三菱電機,太陽光発電システムの製造を終了 2019年12月03日
  • パナ,半導体事業を台湾の半導体企業に譲渡 2019年11月28日
  • パナ,液晶パネルの生産終了を発表 2019年11月22日
  • オムロン,バックライト事業から撤退 2019年09月10日
  • 市光工業,小型ランプのハクデンを解散 2019年05月15日
  • NEC,照明事業より撤退 2018年11月30日
  • ニコン,中国生産拠点の操業を停止
    ニコン,中国生産拠点の操業を停止 2017年10月31日
  • リコー,埼玉の生産・設計関連拠点を閉鎖 2017年02月08日