エドモンド,反射型ビームエキスパンダーを発売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,「TECHSPEC® モノリシック構造 反射型ビームエキスパンダー (Mark I) 」を発売した(ニュースリリース)。

このビームエキスパンダーは,広帯域或いは多波長ビーム拡大を必要とするアプリケーションに適した製品。オール反射デザインを採用し,250nmから10μmまでの紫外,可視,赤外アプリケーションに対応する精密広帯域性能のためのλ/10の波面精度を実現する。

モノリシックなデザインは,高精密な最小波面精度及び優れた性能や安定性を確実なものとし,温度変化による影響を受けないという。反射面,タップ穴,及び貫通穴を含む様々な集積デザインにより,どのレーザーアプリケーションにおいてもアライメントや固定,そしてインテグレーションを簡略化する。

2X,3X,5Xの倍率に,紫外,可視,及び赤外波長向けの反射強化アルミコート,保護膜なし金,保護膜付きアルミのコーティングオプションをラインナップする。欧州RoHS指令に適合したこの製品は,6060-T6アルミ基板を使用して作られており,4mmの入射側開口径を提供する。

エキシマ,Nd:YAGなどのUVレーザー,Nd:YAG,CO2,量子カスケードなどの赤外レーザー,チタンサファイア,ファイバーレーザーなどのウルトラファストレーザー,チタンサファイア,色素,量子カスケードなどのチューナブルレーザー等,多種多様な光源と互換性があり,柔軟性を高めている。

その他関連ニュース

  • エドモンド,マルチエレメントチューブシステムを発売 2019年05月14日
  • アルプスアルパイン,ミラー付レンズアレイを開発 2019年05月09日
  • エドモンド,II-VIと赤外用オプティクスで協業 2019年04月10日
  • 東大ら,X線をリング状に集光することに成功 2019年04月02日
  • ジェイテックら,真空動作する形状可変ミラーを開発 2019年03月12日
  • 反射率の特定は思ったよりも複雑? レーザー用高反射ミラーの測定法
    反射率の特定は思ったよりも複雑? レーザー用高反射ミラーの測定法 2019年03月01日
  • 群馬大,飴で食べられる再帰性反射材を作製 2019年02月28日
  • 三菱ガス化学,「光学材料事業部」を新設
    三菱ガス化学,「光学材料事業部」を新設 2019年02月26日