阪大の舘林潤氏,レーザー学会奨励賞を受賞

大阪大学マテリアル生産科学専攻講師の舘林潤氏は,「第42回 レーザー学会 奨励賞」を受賞した(ニュースリリース)。

この賞は,レーザー学会の研究誌「レーザー研究」に掲載された論文又は「レーザー学会」で発表された講演の中から,きわめて示唆的かつ独創的で,将来性のある研究を行なった者に年1回授与されるもの。

舘林氏は「ナノワイヤ量子ドットレーザーの室温動作」に関する研究が評価され,本賞の受賞となった。なお,授賞式は,第46回定時社員総会関連行事として平成30年5月31日に執り行なわれた。

その他関連ニュース

  • 2019年度「C&C賞」に,安田靖彦氏と羽鳥光俊氏 2019年10月02日
  • 日立,光トポグラフィで山崎貞一賞を受賞 2019年09月27日
  • 日本触媒,有機EL討論会「第12回業績賞」を受賞 2019年06月14日
  • 住友電工,IEC活動推進会議議長賞を受賞 2019年06月13日
  • 富士フイルム,独自配列のセンサーで発明表彰受賞 2019年05月27日
  • キヤノン,露光装置で経団連会長賞を受賞 2019年05月24日
  • 立石科学技術振興財団,2019年度助成金贈呈者を決定 2019年05月14日
  • キャスレー,超高速画像解析ツールが「優秀賞」を受賞 2019年04月10日