SEMI,Q2/2018の半導体製造装置出荷額は167億ドルと発表

SEMIは,9月10日(米国時間),2018年第2四半期(暦年)の世界半導体製造装置出荷額が167億ドル(US$)であったことを発表した(ニュースリリース)。

これは,過去最高を記録した今年第1四半期から1%減,前年同期比では19%増となるもの。地域別の出荷額,前期比,前年同期比のデータは下記の通り。

  1Q 2018 4Q 2017 1Q 2017 1Q18/4Q17 1Q18/1Q17
地域 (10億US$) (10億US$) (10億US$) (前期比) (前年同期比)
韓国 4.86 6.26 4.79 -22% 2%
中国 3.79 2.64 2.51 44% 51%
日本 2.28 2.13 1.55 7% 47%
台湾 2.19 2.27 2.76 -4% -21%
北米 1.47 1.14 1.23 29% 20%
欧州 1.18 1.28 0.66 -7% 80%
その他地域 0.96 1.27 0.62 -24% 56%
合計 16.74 16.99 14.11 -1% 19%

(出典:SEMI/SEAJ)

その他関連ニュース

  • 200mmファブの世界生産,2022年までに70万枚増加 2019年02月13日
  • NEC,半導体チップの耐放射線性を宇宙で実験 2019年01月22日
  • 産総研と東大,AIチップ開発拠点を設立 2018年12月28日
  • ToFセンサー市場,2025年に1,028億円に 2018年12月25日
  • 電子情報産業の世界生産額,過去最高を更新 2018年12月19日
  • 半導体製造装置市場,2019年に縮小も2020年は過去最高に 2018年12月12日
  • ウシオ電機,半導体向け小型エキシマ光源を開発 2018年12月05日
  • SEMI,Q3/2018の半導体製造装置出荷額は158億ドルと発表 2018年12月05日