日機装,ランプ並み性能のLED流水殺菌モジュールを開発

日機装と日機装技研は,従来の製品を改良し,水銀ランプ製品と同等以上の性能と同等以下のコストを実現させた新型「深紫外線LED流水殺菌モジュール」を開発した(ニュースリリース)。

同製品の特長は,従来の流水殺菌モジュールを改良し,製造コストを削減するとともに,出力が2倍以上(30mJ/cm2@50L/分)に向上。これにより,簡易水道,工場用水など,幅広いシーンの水殺菌が可能になった。

また,長寿命(最低1万時間),小型,水銀フリーという深紫外線LEDの特長と,優れた堅牢性により,利用シーンに合わせて最適なモジュールを提供可能としている。

深紫外線LEDは,一般的な紫外線よりも波長が短く,水や空気に対して高い殺菌効果を持つことから,環境衛生や医療など幅広い分野での用途が期待されている。また手軽に利用でき,小型・省力化といったメリットがあるという。

同製品は,2019年初頭に販売開始予定。具体的な利用シーンとして,簡易水道・専用水道などの小規模水道向け,食品・医薬品・半導体製造などの工場製造用水向け,漁業用海水・漁船内海水などの水産業向け,そして水族館の水槽内の飼育用水やプール,温浴施設向けなどを想定している。

その他関連ニュース

  • 紫光技研,毎分20リッターの紫外線流水殺菌装置を開発 2019年01月30日
  • 徳島大ら,紫外LEDがインフルエンザ不活化に有効と証明 2018年12月13日
  • ナイトライド,UV殺菌加湿消臭器を発売 2018年12月04日
  • 神大ら,222nm照射で皮膚障害なく殺菌に成功 2018年11月14日
  • 【光フェア】クォークテクノロジー,深紫外LED/エキシマ照射装置を紹介 2018年11月14日
  • 学振シンポに見る,紫外発光デバイス技術と市場の課題 2018年10月02日
  • 非加熱殺菌装置市場,中小型を中心に2020年度に500億円 2018年09月19日
  • 【OPIE’18】ナイトライド,安価/高出力な深紫外LEDを展示 2018年04月25日