ナック,秒速35,000コマのハイスピードカメラを発売

ナックイメージテクノロジーは,秒速35,000コマで撮影可能な高解像度・高感度ハイスピードカメラ「MEMRECAMACS-1」を2018年10月1日より販売する(会社HP)。販売価格は11,400,000円(税別)~。

ハイスピードカメラに求められる性能として撮影速度のほか,高感度,高画質性能が重要なファクターとなる。同社ではこうしたニーズに応え,新たなセンサー開発に取り組み,最新のセンサテクノロジーを搭載したこの製品を発表した。

特長として,1280x896画素の画像サイズで秒速35,000コマの撮影が可能。また,ISO 50000(白黒)という高感度性能で,低ノイズ,高ダイナミックレンジでの撮影が行なえ,ハイエンドクラスのハイスピードカメラでは最も小型な縦175×横175×高さ206(mm)のサイズを実現した。

同製品は,10月1日から実機デモンストレーションを国内,海外で開始。2018年中に全世界へ販売を展開し,2020年までに年間8~10億円の売上を見込む。

その他関連ニュース

  • Basler,dart MIPI対応BCON搭載モデル開発キットを発売 2018年11月19日
  • 東芝テリー,600万画素USB3.0カメラを発売 2018年10月16日
  • ナック,ウルトラハイスピードカメラ2機種を発売 2018年10月05日
  • Basler,カメラシリーズ「ace U」に20MP対応4モデルを発売 2018年10月04日
  • 竹中システム,ラインスキャンカメラ3機種を発売 2018年09月12日
  • オムロン,新光源による外観検査装置を発売 2018年07月30日
  • キヤノン,出荷検査基準を高めた1.2億画素CMOSセンサーを発売 2018年07月11日
  • JAI,プリズム分光式4Kラインスキャンカメラを発売 2018年07月05日