フジプレアム, サイバーレーザーと資本提携を締結

フジプレアムは,サイバーレーザーとの資本提携を締結したと発表した(ニュースリリース)。

同社とサイバーレーザーは,2018年6月11日より業務提携を開始。フェムト秒レーザー市場向けの機器製造・販売において,サイバーレーザーの保有するレーザー技術と,フジプレアムの保有するメカトロニクス技術を組み合わせることにより,工場でのライン生産,自動生産に対応し,製品供給を行なっている。

今回,さらなる協業のため,またこの業務提携をより強固に推進するため,資本提携を行なうことにした。

今後は両社の機能を最大限活用し,新たな市場開拓及び高機能レーザー加工機の製造を行なっていく。

その他関連ニュース

  • パナ,自律ロボ開発企業と熱加工で提携 2019年06月17日
  • 三井化学,ASMLとEUVパーツでライセンス契約 2019年06月04日
  • 理研,レーザーで電子液晶の電子揺らぎを観測 2019年05月31日
  • オプトサイエンス,高出力フェムト秒ファイバーレーザーを発売 2019年04月02日
  • 第5回多元プロ,高強度レーザーをテーマに開催 2019年03月06日
  • 光響,加工用グリーンフェムト秒レーザーキットを発売 2019年03月01日
  • 日本レーザー,Photon Controlと代理店契約を締結 2019年01月31日
  • リコー,欧州の自動車向けセンサーメーカーと協業 2019年01月16日