ナック,ウルトラハイスピードカメラ2機種を発売

ナックイメージテクノロジーは,通常のハイスピードカメラでは撮影できない超高速現象を鮮明に撮影することが可能なウルトラハイスピードカメラ「ULTRANAC」を発売する(製品ページ)。

同製品は,放電などの光の発光や物質の破壊現象,インクジェット,マイクロマシンのような極小物体の動作解析など,研究開発分野の最先端で求められるニーズに応えるハイスペックな仕様を備えているという。

同製品は2種類をラインナップ。「ULTRANAC Tau」は,最高10億コマ/秒の撮影速度で12フレームの撮影が可能な超高速デジタルフレーミングカメラ。「ULTRANAC Neo」は,2億コマ/秒で24フレームの撮影が可能なデジタルフレーミングカメラとなっている。

その他関連ニュース

  • 【CEATEC2018】エイブリック,紫外線イメージセンサーを開発 2018年10月19日
  • 立教大,はやぶさ2が投下した小型着陸機の飛跡を解析 2018年10月16日
  • ナック,超高速・短時間の光を捉える光検出装置を発売 2018年10月04日
  • NECら,チタン製超高感度火口監視カメラを構築 2018年10月01日
  • ナック,秒速35,000コマのハイスピードカメラを発売 2018年09月27日
  • ドコモ,ワイヤレスカメラとAIで病害虫を自動検出 2018年09月19日
  • NEDOプロ,インフラ検査用モアレカメラを製品化 2018年09月05日
  • 【OPTO TAIWAN】元利盛精密機械のカメラ組立て装置 2018年08月30日