日板,アルゼンチンでフロートガラス工場を増設

日本板硝子は,アルゼンチン(ブエノスアイレス州エクサルタシオン・デ・ラ・クルス)でのフロートガラス工場増設を決定した(ニュースリリース)。

同社既存の配送センター近くに建設予定の新工場は,アルゼンチンの合弁子会社VidrieriaArgentinaS.A.(VASA)が運営する2基目のフロートラインとなる。

今回の投資決定は,増大が見込まれるアルゼンチンの建築用と自動車用ガラスの需要に対応するもの。2020年初めに稼働開始予定の新工場は,市場の拡大が続くパラグアイ,ウルグアイおよびボリビアへの供給も計画している。

新着記事

  • 【訃報】宮崎大学名誉教授の黒澤宏氏死去 2019年04月22日
  • KEKら,機械学習でX線吸収スペクトル解析を自動化
    KEKら,機械学習でX線吸収スペクトル解析を自動化 2019年04月19日
  • 浜ホト,世界最高出力産業用パルスレーザーを開発
    浜ホト,世界最高出力産業用パルスレーザーを開発 2019年04月19日
  • 東北大ら,高温・大気中で安定なn型混合導電体を開発 2019年04月19日
  • JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始
    JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始 2019年04月19日
  • 阪大,セルロースの固有複屈折を解明 2019年04月18日
  • 住友化学,米企業と光学フィルムなどを開発 2019年04月18日
  • 技科大ら,光合成に黄緑色光を使うための光スイッチを発見 2019年04月18日