シーシーエス,仏LED照明メーカーを子会社化

シーシーエスは,2018年10月22日,仏EFFILUXSAS(Effilux)の発行済み株式を100%取得し,子会社化したと発表した(ニュースリリース)。

同社は,1993年の設立以来,照明および電源の開発・製造・販売を行なっているマシンビジョン(画像処理)用LED照明メーカー。顧客の検査環境に応じて最適な照明を提案する「ライティングソリューション」を様々な分野へ展開する。

近年では様々なカメラメーカーやレンズメーカーと連携し,顧客の要望に応じた機器選定および設定を最適化するソリューションの提案にも注力する。また,2004年には販売子会社のベルギーCCSEuropeN.V.を設立し,欧州のマシンビジョン業界においても高いシェアを獲得している。

Effiluxは,フランスと販売子会社のあるドイツにおいて,ファクトリーオートメーションにおけるマシンビジョン(画像処理)用LED照明の開発・製造・販売を行なう。現地ニーズに対応した幅広い製品ラインアップと,顧客の要望に応じて製作するカスタム品に強みを持ち,エンドユーザーへの直接販売も多いという。

シーシーエスは,今回のEffiluxの子会社化によって,ラインアップの相互補完によって製品力を強化し,両社の販路を積極的に活用して,海外マシンビジョン事業のさらなる成⻑を加速するとしている。

その他関連ニュース

  • 東芝ライテック,自動車用光源子会社を吸収合併 2020年08月05日
  • 名大,UV-LEDが加齢による病態に有効と確認 2020年07月29日
  • ams,OSRAMの買収完了を発表 2020年07月16日
  • ローム,ユニバーサルデザイン青緑色LEDを開発 2020年06月09日
  • 富士フイルム,LED搭載内視鏡システムを発売 2020年06月02日
  • 宮崎大,新型コロナに対するUV-LEDの有効性確認 2020年06月02日
  • 日機装のDUV-LED,新型コロナに有効性を確認 2020年05月28日
  • ナイトライド,半導体露光用UV-LEDを発売 2020年05月22日