シーシーエス,仏LED照明メーカーを子会社化

シーシーエスは,2018年10月22日,仏EFFILUXSAS(Effilux)の発行済み株式を100%取得し,子会社化したと発表した(ニュースリリース)。

同社は,1993年の設立以来,照明および電源の開発・製造・販売を行なっているマシンビジョン(画像処理)用LED照明メーカー。顧客の検査環境に応じて最適な照明を提案する「ライティングソリューション」を様々な分野へ展開する。

近年では様々なカメラメーカーやレンズメーカーと連携し,顧客の要望に応じた機器選定および設定を最適化するソリューションの提案にも注力する。また,2004年には販売子会社のベルギーCCSEuropeN.V.を設立し,欧州のマシンビジョン業界においても高いシェアを獲得している。

Effiluxは,フランスと販売子会社のあるドイツにおいて,ファクトリーオートメーションにおけるマシンビジョン(画像処理)用LED照明の開発・製造・販売を行なう。現地ニーズに対応した幅広い製品ラインアップと,顧客の要望に応じて製作するカスタム品に強みを持ち,エンドユーザーへの直接販売も多いという。

シーシーエスは,今回のEffiluxの子会社化によって,ラインアップの相互補完によって製品力を強化し,両社の販路を積極的に活用して,海外マシンビジョン事業のさらなる成⻑を加速するとしている。

その他関連ニュース

  • マツダ,ALHで経済産業大臣賞を受賞 2019年01月21日
  • ウシオ,出力160mWのブロードバンドLEDを開発 2019年01月16日
  • オプテックス,東京光電子工業を孫会社化 2019年01月10日
  • 島津製作所,米国の医療機器直販体制を強化 2019年01月09日
  • 三菱マテ,車載LED向け高放熱性基板を開発 2019年01月09日
  • オーテックス,LED波長可変照明の取り扱いを開始 2018年12月21日
  • 凸版印刷,情報を表示する壁材を開発 2018年12月19日
  • 徳島大ら,紫外LEDがインフルエンザ不活化に有効と証明 2018年12月13日