ニコン,米Velodyne LiDAR社へ出資

ニコンは,自動運転の基盤技術であるLiDAR(LightDetectionandRanging)センサーの代表的な開発・製造企業である米VelodyneLiDAR,Inc.(Velodyne)へ,25万USドルの出資を実施したと発表した(ニュースリリース)。

ニコンの光学技術および精密技術と,VelodyneのLiDARセンサー技術の融合を目指し,両社は技術開発および製造での協業を含めた,幅広い多角的なビジネスアライアンスの検討を開始した。

Velodyneは,本社はカリフォルニア州にあり,CEOはデビッド・ホール。設立は2015年12月で,資本金は4,620ドル,従業員は約550名。

その他関連ニュース

  • 光響,モバイル3Dレーザースキャナーを発売 2019年10月09日
  • トプコン,LiDAR搭載の測量機器を発売 2019年10月03日
  • トヨコー,4社と資本業務提携し8億円を調達 2019年10月02日
  • パイオニア,自動運転関連の新会社を設立 2019年10月01日
  • NTT西,VR事業でアルファコードへ出資 2019年09月27日
  • 東陽テクニカ,視野角を広げた新型LiDARを発売 2019年09月26日
  • コーニング,アップルより2億5000万ドルを調達 2019年09月19日
  • OUSTER,画像も撮れるLiDARに長距離モデル追加 2019年09月12日