OSAら,ウルトラファーストレーザーに関する賞を設立

光技術に関する国際会議CLEOを主催する米国光学会(OSA)とコヒレントは共同で,「Bernard J. Couillaud賞」を設立した(ニュースリリース)。

この賞はコヒレント社の元社長兼CEO,その後会長を務めたBernard J. Couillaud氏の貢献を賞賛し設けられたもの。米国光学会に加盟する若手研究者のウルトラファーストレーザーに関する優れた研究やアプリケーションの開発を促進し,さらなる発展を奨励することを目的としている。受賞者には,合計2万500ドルの奨学金と5千ドルまでの旅費が与えられる。

この賞は,数多くの困難な課題や現実問題を最先端のアプローチで解決し,1つでも多くのダイナミックかつ厳密な研究結果を生み出すことができるよう,ウルトラファーストレーザー分野における個々の研究者を支援することを最大の目的としている。受賞者は基礎研究の前進に集中することができ,また自身の研究を産業へのイノベーションへと転換させる取り組みを行なうことも可能になると期待される。応募要項は下記の通り。

応募締切:2019年3月8日
応募条件(下記の条件すべてを満たしていること)
・グローバルで有意義な効果が期待できる優れたプロジェクトを追求するOSAのEarly Careerメンバーであること
・ウルトラファーストレーザ技術に関する研究に従事していること
・ユニークかつグローバルに拡がる可能性を持つ研究プロジェクトを行なっていること
提出物:履歴書,レジュメ
・この賞を受賞することによって,あなたにどのような恩恵があるのか
・現在の研究について,具体的にどのようなグローバルなインパクトがあるか
・発表論文
・推薦者(2人)

その他関連ニュース

  • ソニー,μLEDディスプレーで大河内記念賞 2020年02月20日
  • 第35回櫻井健二郎氏記念賞が決定 2020年02月14日
  • スペクトロニクス,「ものづくり日本大賞」を受賞 2019年12月27日
  • 東工大腰原伸也教授,2019年度島津賞を受賞 2019年12月12日
  • フジクラ船木氏,「つくば奨励賞」を受賞 2019年12月09日
  • SEMI記念賞に,JSR小柴満信氏が決定 2019年12月04日
  • 2019年度「C&C賞」に,安田靖彦氏と羽鳥光俊氏 2019年10月02日
  • 日立,光トポグラフィで山崎貞一賞を受賞 2019年09月27日