日本レーザー,Photon Controlと代理店契約を締結

日本レーザーは,カナダPhoton Control, Inc.(フォトン・コントロール)と,日本における主要販売代理店契約を締結した(ニュースリリース)。

日本レーザーは,フォトン・コントロールのプロセスモニタリング用の光ファイバー式温度センサー及び位置センサーを,日本国内の半導体ウエハ製造装置メーカーへ提供する。

フォトン・コントロールは,温度や位置を計測するための広い範囲の光センサーとシステムを設計・製造・販売している。製品は,世界のウエハ製造装置メーカーや,半導体などソリッドステート産業のエンドユーザーに使用されている。

同社の高品質な製品により,非常に過酷な条件下でも,最高の精度,スピード,品質を実現できるという。また専門家チームによるカスタム設計,設置,トレーニング,サポートなど,さまざまなオンサイト&リモートサービスを提供している。本社はカナダ,トロント証券取引所にティッカーシンボル「PHO」で上場している。

なお,フォトン・コントロールでは,日本における同社製品の市場規模を今後5年間で1億米国ドル以上と見込んでいる。

その他関連ニュース

  • 東大ら,LPGで蛍光が増す分子センサーを開発 2019年09月18日
  • 阪大ら,スピンで能動的に熱流を制御 2019年09月18日
  • ams,世界最小IR近接センサーを発表 2019年09月17日
  • NEDO,超微小量センサー評価技術の開発開始 2019年09月10日
  • 島津,ミツトヨとX線CTシステム販売で提携 2019年09月05日
  • オーテックス,ウェアラブル向け深部体温センサーを発売 2019年08月20日
  • 阪大ら,最薄・最軽量の生体計測回路を実現 2019年08月19日
  • 東工大ら,加速度センサーを高感度・低ノイズ化 2019年07月25日